ブログトップ | ログイン
セルフ・ポートレイト
c0060143_13423947.jpg



「なにをしている方なんですか?」と訊くと、「うん、日曜アーティスト」というワケのわからない返事をしてきた。長身でホヘ顔。白髪は昔かららしい。「中学ん時くらいから。若白髪っつうの?ようやく年齢がオレに追いついてきた」と、またワケの分からないことを言うので、ちっとも会話が進まない。

ブロガーが集まるイベントで、偶然移動のバスで隣同士だったので、気まずさを払しょくするために話しかけたら、エライ勢いで聞いてもいない身の上話をしてきたナニコノオッサン。

どうやら、日曜アーティストを名乗ってブログを書いているのは趣味らしい。本業は、なんとかグループっていう広告代理店の、デジタルやネットっぽいところを担当する会社の制作管理みたいな、作り手とお客さんの間を行ったり来たりしながら無駄にバタバタしているお仕事。説明を訊いたが、最後までどんな仕事なのか分からなかった。

「一応、肩書きは『プロダクトマネージメントグループのマネージャー』なんですよ。マネージメントのマネージャーって、ワケ分からないでしょ?」(いや、あんたの話は全てワケ分からないです)って言いそうになるのをぐっとこらえて、ニコやかに「へー」と答えたら、調子にのっていろいろ訊かれもしないのにブログとかものづくりについて一方的にしゃべり倒してきた。

ますますウザい、このおじさん。

やたらと「出会い」と「きっかけ」を強調する。北海道でウイスキーがどうだとか、大阪でなんとかっていう選手と走ったとか、カメラやスマホの話とか、やたらと話があちこち飛ぶ。まぁでも、オーロラの話は正直ちょっと羨ましかった。

「ものづくりとインターネットが融合してだねぇ」の辺りでいい加減飽きたので窓の外をぼんやり眺めていたら、そのおっさんもようやく静かになった。

と、時代遅れの古いiPhoneをひっぱりだして、ちまちまなんか入力してる。「あ、ブログ書いてんの」訊きもしないのに説明してきた。「隙間時間に、書けるだけ書いとかないと」

背中を丸めて、小さな画面から真剣にブログを更新している姿を見て、「まぁ、悪い人じゃぁないかもな」と、ちょっとだけ思いました。

by t0maki | 2015-10-24 13:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< そこにあるストーリー     たまに無性に走り出したくなる感覚 >>
Back to Top