ブログトップ | ログイン
ヤマハ発動機本社工場でバイクが造られる現場を見学してテンション上がる
c0060143_19311243.jpg


ヤマハ発動機さんにご招待いただき、静岡県磐田市にあるヤマハ発動機本社工場を見学してきました。
個人的に工場見学、大好きです。
モノづくりの裏側が覗ける感じで。

ヤマハ発動機の企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」から徒歩で数分。ミュージアムと工場見学をセットにした団体向けプランや、親子イベントなどもあるようですね。

工場って、あの独特の匂いが良いですよね。このヤマハ発動機さんのモーターサイクル組み立て工場も、工場特有の金属や油が混じったような匂いがするのですが、そこになんか「新車」の匂いもして面白かった。

広大なスペース。全体の室温をエアコンでコントロールするのは難しいので、可動式のダクトが天井からみよんと伸びてて、そこから冷房が吹き出してくる仕組み。個人用のマイエアコンみたいな感じで面白かった。

ライン作業的に流れてくるフレームにエンジン載せて、様々なパーツを流れ作業で組み立てていって、モデルにもよりますが早いときは2分に1台のペースで組み立てることが可能、と。

c0060143_17575412.jpg

▼インパクトドライバー。パーツによって締める強さを調整してある。
c0060143_17575945.jpg


▼こちらはラインとは別。全部のパーツを組み立てる知識が必要なので、スキルのある優秀なスタッフが担当します
c0060143_17595523.jpg


▼ローラーの上で、エンジンをかけて試験。
c0060143_180191.jpg


▼エンジンが並んでる様
c0060143_17593927.jpg


やっぱり、工場はかっこいいなぁ、と。

工場内には、抑え目の音量で音楽が流れています。
で、時々AGVって呼ばれる自動制御の自走式カート(Automated Guided Vehicle)がパーツを運んでたりして、その音楽がアニメソングだったりするのも面白い。ちなみに、行き道と帰り道とで音楽が違ってて、帰りは時代劇のテーマソングらしい。

工場の中は、写真撮影禁止だったので、今回の記事に使用した写真は、冒頭のものを覗き全部ヤマハ発動機さんから提供いただいたものです。あの工場の迫力は、やっぱり文章だけでは伝わりづらいですからね。写真があると分かりやすい。一般の見学コースからでは撮れないような構図の写真もいただいて、これを見ていたら工場見学をしたときのことを思い出して、またテンション上がってしまいました。

スタッフの方の説明も丁寧で分かりやすく、この工場見学はすごく楽しかったです。
ありがとうございました。


ヤマハ発動機
http://www.yamaha-motor.co.jp/

YAMAHA Communication Plaza
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

by t0maki | 2015-10-22 22:09 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< ヤマハ発動機「Communic...     52階の絶景を眺めながらランチ... >>
Back to Top