ブログトップ | ログイン
第16回 東日本マスターズ陸上競技大会で3位と6位の参加賞
c0060143_1791542.jpg


スパイク履いて、陸上競技場を全力疾走。
すっげー楽しいよ。

八王子市上柚木公園陸上競技場で開催された、「第16回 東日本マスターズ陸上競技大会」に参加してきました。41歳のオレは、去年と同じ「M40」のクラス。出場したのは2種目。去年と同じ400mと、もう一方は人生初の200m。

学生時代、短距離専門で100, 110H, 400, 400Hは公式大会で走ったことはあるけど、200はまるっきり初めて。この歳で初めてのことにチャレンジできるのって、幸せなことです。

結果は、えーと、はっきり言えばボロボロです。400mは、1分6秒とか。去年よりも、スパイクで走った分ちょびっと早くなってるけど、55歳のクラスでもオレより早い人がいる。参加人数が少なかったから、かろうじて銅メダルでしたが。
200mの6位入賞も含めて、どちらもほぼ参加賞。

でも、記録や順位じゃない。僕にとっては、まだこの歳になっても走り続けていられることが幸せ。日常の生活の中に「走る」ということがあるだけで、感謝の気持ちで一杯です。

今回も、周りの先輩方の迫力に圧倒されまくり。去年も言ったけど、マスターズ陸上界では、四十代なんてまだまだひよっこ。七十代とか八十代の先輩たちが、スターティングブロックからダッシュで飛び出していく様は、もうすごいとしか言いようがない。かっこよすぎます。

こんなおじいちゃんを僕も目指したいです。


▼走り続けるということ
走り続けるということ


▼70代や80代のおじいちゃんたちが、ゴッリゴリのスタートダッシュかますんだぜ。かっこよすぎる。
80才越えてるおじいちゃんたちが、ゴッリゴリのスタートダッシュかますんだぜ。かっこよすぎる。 #マスターズ陸上


▼走れるって、なんて幸せなことなんだろうって、しみじみ思います。
走れるって、なんて幸せなことなんだろうって、しみじみ思います。


▼この年になって、新しいことにチャレンジできる幸せ。生まれて初めて、公式大会で200mを走りました。たいしたことないタイムだけど、公式記録だかんね!
この年になって、新しいことにチャレンジできる幸せ。生まれて初めて、公式大会で200mを走りました。たいしたことないタイムだけど、公式記録だかんね!




by t0maki | 2015-10-19 22:39 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 雨のち曇り、ときどき晴れの陸上競技会     りんどう珈琲 >>
Back to Top