ブログトップ | ログイン
学校とか
c0060143_22570395.jpg


文化祭見学、3校目。娘はやっぱり、ヨーヨー釣りが好き。今年、何回やっただろうか。

c0060143_22570485.jpg


今日はスーパーボール取りでも実力を発揮。

c0060143_22570464.jpg


吹奏楽の演奏を聴いたり。

改めて「学校」とかについて考えてみると、この中って一種の閉塞空間だよね。その中で、自分の個性なりこだわりなりを維持するのって、結構タイヘン。なんか、芝生の先を揃えるみたく、はみ出た部分を刈り取られるような感じとか、校則とか、押し付けの勉強とか、なんだろ、そういうのわりかし何の疑問も持たずにうまくやっていければ良いんだろうけど、なんか、うわーーーって、飛び出したくなんねーか?

キレイに並べられたパッケージの卵になりたい人ばかりじゃないような。卵のまま消費されるのではなく、雛になりたい、成長して鳥になりたい、とか。

学校、僕は嫌いじゃなかったけど。それなりに適応してたと自分では思ってるけど、……いや、そうでもないか。進学校で勉強もせずに、陸上と読書ばかりしてた。挙句の果てには、模試で校内トップを取った後、センター試験を受けずに、突然留学を決意。アメリカに飛び出してって、なぜかアート学部とか。

なんだろ。やっぱり、「学校」は息が詰まる狭苦しい場所だったかも。

それを言うなら、今だって。大人しく社会におさまって。とか。まぁでも、不良社員なんかもな。「日曜アーティスト」なんて名乗ってる時点でね。

勉強は好きなので、また大学で好きなことを学べたらなぁ、なんてことは考えたりします。たまたまうっかり「非常勤講師」って肩書きをもらって、大学で教えたりできたのはスゴイ嬉しかった。

新しいことを学ぶのって、楽しくてワクワクするよね。学校でももっとそういうことを教えてくれれば良いのに。

by t0maki | 2015-10-03 19:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 玉入れでダンクシュート決めたった     書き続ける、吐き出し続ける。 >>
Back to Top