ブログトップ | ログイン
ルンバがうちにやってくる!
c0060143_21353129.jpg


【アイロボット ファンプログラム限定シークレット ファンミーティング】に参加してきました。

アイロボットと言えばロボット掃除機の「Roomba(ルンバ)」が有名ですけど、実は他にも災害時や危険な場所での偵察用ロボットとか、水中探査ロボット、地雷探査ロボットなど、いろんなロボットをつくってるんですよね。軍事用ロボットも手掛けていて、そこで開発された技術の一部が家庭用ロボットの機能にも使われてるって、なんだかすごい。
地雷を見つける探査ロボットと、ゴミを綺麗にするロボット掃除機の意外な繋がり。

で、今回はルンバの新製品が発売されるということで、その日本での総代理店でもあるセールス・オンデマンド社で、「シークレット ファンミーティング」の開催、と。
当日発表されたばかりの「Roomba 980」を間近でしっかりがっつりタッチ&トライしてきました。
そしてなんと、10月10日の発売に先がけ、参加者が自宅でこの最新モデルのモニターをさせていただけるとのことで、会場は大盛り上がり。


▼今日の主役はこちらのルンバ。10月10日発売の新製品を一足早くタッチ&トライ。
今日の主役はこちらのルンバ。10月10日発売の新製品を一足早くタッチ&トライ。


▼見た目は同じでも機能は向上。
本日ご紹介するのは、こちらの商品。


▼裏から覗いてみる
裏から覗いてみる


▼「フォースフィールド」をつくるためのデバイスです。
結界をつくるためのデバイスです。


製品説明の時に出てくる単語が、なんかすごく近未来のSFっぽくて、なんか楽しくなります。「フォースフィールド」とか、「バーチャルウォール」、「誘導ビーム」に「ドッキング」とか、なんかスペースオペラの映画っぽくないですか?自宅で、こんな単語を使って会話してみたい。

「どうだい?最近ルンバの調子は」
「それがね、フォースフィールドが乱反射してるらしくて」
「そうか。ヘイローモードは試してみたのか?」
「もちろん。誘導ビームは届いてるんだけど。デュアルが良いのかしら。今度エクストラクターを分解メンテしてもらえる?」
「あぁわかった、やっとくよ」

なんて会話してる自分たちを妄想しつつ。
でも本当、ロボットが家に来るなんて、なんか素敵。ロボット掃除機ね。

実物が届いたら、使ってみた感想をがっつり書きますよ。


iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト
http://www.irobot-jp.com/

ルンバ980特設ページ
http://irobot-jp.com/roomba/980/

iRobot style
http://style.irobot-jp.com/

by t0maki | 2015-10-01 21:59 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< カナダ大使館でリズ・イングラム...     「MOVERIO BT-200... >>
Back to Top