ブログトップ | ログイン
【PR】 ロクーガーで録画したテレビ番組がiPhoneで見れた!
c0060143_21270268.jpg

よかったー、やっとアプリに録画番組が表示された。説明書を何度も読み返したり、いろんな無線LAN環境を試してみたりしても、全然iPhoneで見られないから、レビュー記事が書けないんじゃないかって、すっげー焦った。正常に動いて、安心したー。

本日は、エスケイネット(SKnet)社さんからご提供いただいた、「ロクーガーW」というWチューナー搭載 HDDレコーダーと、「ロクーガー」というiPhoneアプリの使用レポートでございます。

ロクーガーW - SKNET
c0060143_21293658.png

「ロクーガーW」っていうのが、テレビ番組が録画できるハードディスクレコーダーです。で、この製品の面白いところは、ハードディスクレコーダーなのに、ハードディスクが付属してないってこと。好きな容量のハードディスクを自分で購入して接続することができるんですよ。普通、ハードディスクレコーダーって、ハードディスクが内蔵された状態で販売されてて、その記録容量によって価格が違ったりするんですよね。でもこの製品は別売りだから、自分で好きな容量を選べるんですよ。ちなみに僕が使ってるのは、たまたま家にあったバッファロー社製の1TBのハードディスクを繋げて使ってます。差し替えができるから、もし容量がいっぱいになっちゃったら、別のHDDを接続すればOK。意外とこれって、便利。ハードディスクを購入するときは、「動作確認済みHDD製品」の中から選ぶと安心です。

で、「ロクーガー」っていうのが、そのハードディスクレコーダーで録画した動画を転送してiPhoneで見られるようにするためのアプリ。iPhoneにインストールして使います。Apple Storeでのこのアプリの価格は、840円ですね。今回は、ブログレビュー用にこのアプリもエスケイネットさんにご提供いただきました。

「ロクーガーW」をLANケーブルで無線LANルーターに接続して、Wi-FiでiPhoneと通信して録画番組を転送する仕組み。普通に考えると、テレビを録画した動画なんてファイルサイズが大きすぎて「転送なんて無理!」と思うのですが、この製品の面白いところは、通常のテレビ録画をしながら、同時にワンセグの録画をしているということ。ワンセグは、スマホやガラケーでテレビを見るときに用いられる形式なので、ファイルサイズが軽い。なので、普通にiPoneに転送して視聴できるわけです。

このワンセグ別録りってのが、ワナだった。iPhoneで一向に録画番組一覧が表示されないから、無線LANの設定のせいかと思って、すっげー頑張っていろんな設定試してみたのに、全然解決しない。レビュー提出期限も迫ってきてるから、思わずアキバの家電量販店で「USB無線LANアダプター」まで買っちゃいましたよ。で、帰ってきたらテストで録画予約してた番組が今度は普通に見られる。問題の原因は、僕が録画してたローカル局の番組は、ワンセグに対応してなかったこと。テレビはあるけどワンセグはないので、HDDには番組が録画されてるけど、iPhone用に転送できなかった、と。まったく、焦ったよ。

さて、「ロクーガーW」の特長。
小さいです。軽いです。HDD別売りだから、余計小さく軽く感じます。
ダブル録画対応なので、2番組同時録画できます。
気になる点といえば、たまにカクカクする。チャンネルによってなので、これはレコーダーのせいというよりは、通信のせいなのかな。
「ロクーガー」を使った録画番組の転送も、ワンセグ問題が解消したら、あっけないくらい簡単。
録画番組一覧から転送したい番組を選んで、無線LANルーター経由で転送するだけ。ワンセグ画質だから、結構サクサク転送できます。

テレビ番組をiPhoneで気軽に持ち歩けるのは便利です。
今のところ、対応しているアプリはiPhone/iPadなどのiOS(8.4以降)だけのようなので、今後Androidにも対応して欲しいです。

とりあえず、今回はこんなところですかね。
しばらく使ってみる予定なので、また記事を書くかもです。
c0060143_21270480.jpg


エスケイネット ロクーガーW SK-RKW

レビューズサンプリングキャンペーン参加中


by t0maki | 2015-09-01 21:44 | PR広告 | Comments(0)

<< MediaPad T1 7.0...     【PR】カレコ・カーシェアリン... >>
Back to Top