ブログトップ | ログイン
HUAWEI社製スマホ関連のレビューを書いてくのだ
c0060143_09135009.jpg


こういう新しいスマホやガジェットをお借りして、いろいろ使い倒しながら記事を書くのって楽しいですよ。もっぱら写真を撮ったり、奇抜なネタで機能の紹介というか使い方の一例をお気楽に書いてるだけですけどね。

格安スマホアンバサダーとして、楽天モバイルさんから回線を1年間提供いただいてhonor6 Plusをレビューしているのと、またそれとは別にHUAWEI社さん主催のブロガーイベントに参加して、P8 lightというスマホと、MediaPad T1 7.0というタブレット端末、そしてTalkBand B2っていう腕に装着するウェアラブルデバイスをご提供いただいて、製品・サービスレビュー記事などをブログ上で書いてます。

このブログは、「日曜アーティストの工房」ということで、もともとは週末の創作活動などを中心に、なんでもありの徒然日誌みたいな感じだったのですが、2010年にがっつりスマートフォンの製品レビューを2ヶ月間に渡って60本くらい書きまくってから、いろんなブログ系の企画やイベントに参加させていただくようになり、すっかり「ブロガー」としての活動も生活の一部になりました。とは言っても、こうやって通勤時間にスマホでツラツラ書き殴ってるくらいですけどね。

面白い時代だなと思うのです。広告メディアとしての、個人媒体の「ブログ」という位置づけ。こんな僕のとこにも、お声がけいただいて、企業やブランドと一緒に広告宣伝活動に参加するってことが、なんか面白いな、と。単に、宣伝だけじゃなくて、個人メディアとして、製品の良いところもそうでもないところも、比較的自由に書けるところに、ブロクメディアの利点があると思うのです。リアルにありのままの感想や意見を書いた記事の方がより読者に伝わる。

よく、スマホのカメラ機能のレビュー記事を書くのですけど、普段生活している中で、ちょいちょい写真を撮って、「こんなのが撮れたよー」って公開するの。で、その記事を読んだ人は「へー、このスマホでこんな写真が撮れるんだー」って記事を読んでくれる。その方が、カメラのスペック情報を並べるよりもよっぽど伝わる。使ってるところのイメージが湧くと思うのです。

というわけで、このHUAWEI社製のデバイスいろいろも、今後レビュー記事を引き続き書いていきますよ。



by t0maki | 2015-08-24 09:13 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 『TENGAI 2.0』はなん...     「スカパー!映画部 企画会議」... >>
Back to Top