ブログトップ | ログイン
【PR】JOGGOのiPhoneケースを使ってみて「革は良いなー」と
c0060143_21231263.jpg


c0060143_21231366.jpg


しばらく愛用していたバッテリー内蔵のiPhoneケースが壊れてしまって、ちょうど新しいケースを探してたんですよね。
というわけで、株式会社ボーダレス・ジャパンの「JOGGO」というサイトでiPhone 5 のケース「iPhoneウォレット(5s/5専用) 5500円」をオーダーしました。

reviews(レビューズ)のサンプリング案件として、今回は商品をご提供いただいて、記事を書いてます。

さて、このiPhoneケース。一番の特長としては、オーダーメイドでカスタマイズできるってことですね。
革の色の組み合わせを指定したり、指定した文字で名前を刻印してもらったりができます。
WEBサイト上で、仕上がりのイメージを確認しながら色を入れ替えたりできるのが良いですね。

今回、カラフルな色も用意されてたのですが、ガチで今後も長く使い続けることを考えて、あえて落ち着いた色でデザインしてみました。「ピュアブラック」と「エスプレッソブラウン」の組み合わせ。

注文をすると、バングラデッシュの自社工場で、職人さんが一つ一つ作ってくれるそうです。
なので、注文から発送までは、最大で3週間(21日間)くらいかかるそうですが、あらかじめ贈る日にちが決まっている記念日や誕生日のプレゼントなどには良いと思います。

つくってる途中経過がメールで届きます。「生産開始」と、「現地工場から出荷」、「検品後の発送」のタイミングで登録したメールに連絡が届くので、「ほぅ、今頃バングラデッシュでつくってるのかー」とか「お、そろそろ届くぞ」なんてのが分かります。

▼こんな箱に入って届きます
届きましたよ、と。


▼パカッと開いてカードも入るよ。
パカッと開いてカードも入るよ。


▼たてかけられるね。
たてかけられるね。


▼名前を入れてもらいました。
名前を入れてもらいました。


一週間以上実際に使ってみての感想。
革のケースを使ってみたのは初めてだったのですが、手になじむ感じが良いですね。使い込んでいくと、革の質感とか皺とか、表情が変わっていって味が出てくるのが、革製品の良いところ。
この、パタパタするフラップはモニター画面のカバーではなく、背面側にパタンと収まる感じです。地下鉄のPASMOを入れて使っているのですが、本体側のポケットに入れたら反応しづらいことが何回かあったので、今はフラップの方に入れてます。本体側にクレジットカード、フラップ側にICカードっていうのが、正しい使い方なのかな。あと、お札も数枚入れてます。さすがに、小銭は入らないかな。

以前使ってたiPhoneケースが、ちょうど手にした時に小指が当たるところが尖ってて指が痛くなることがあったのですが、このケースは小指に当たる部分が皮なので、持ちやすいし、フリック入力もしやすいです。今も、iPhoneでこの文章を入力してますが、かなり良い感じ。

使い始めて一週間で、もう手放せない感じ。

いろんな色の組み合わせができるので、他の方がどんな色の組み合わせで作ったのか気になるところ。

今回は、そんな感じのブログレビュー記事です。


JOGGO
http://joggo.me/

レビューズサンプリングキャンペーン参加中



by t0maki | 2015-08-17 21:34 | PR広告 | Comments(0)

<< 【iWire】 久しぶりに届い...     PowerShot S120 ... >>
Back to Top