ブログトップ | ログイン
【iWire】 久しぶりに届いたニューズレター。「お盆」がキーワード

c0060143_21092345.jpg


前回は5月の配信だったから、きっかり2ヶ月半ぶりですね。
iWireから久しぶりにニューズレターが届きました。Vol.32の今回のキーワードは「お盆」、と。

インフルエンサーワイヤー – 「帰省」「実家」そして「家族」。 話題になるのはやっぱりお盆!?
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol32/

お盆休みって、いまいち期間とかよく分かってないのですが、8月15日前後ってことらしいですね。会社ごとに違いますよね。そもそも、うちは無いけど。

お盆と言えば、夏休みに実家に帰省してお墓参りをする、みたいなのが定番ですかね。
あとは、盆踊りとか。きゅうりとナスで馬をつくったり。
うちもお盆の時期、13日と14日に有給使って休みました。と言っても、お盆の行事らしいことはなにもせず、汗だくになりながらランニングイベントに参加したり、家族と一緒に映画観に行ったり。普通に夏休みなだけ。

お盆といえば、思い浮かぶのはアメリカの「ハロウィーン」であったり、メキシコの「シンコデマヨ」であったり。「死」とか「霊」にまつわる季節イベント。

というわけで、そこらへんの共通点と違いを文化的背景や成り立ちとともに、レポートにまとめるの夏休みの宿題としてみんなまとめてくるように。オレはやらんけど。


で、iWire(インフルエンサーワイヤー)に話を戻すと、実はここ2ヶ月以上もニューズレターの配信がなかったので、「もしかしたら、もうサービス自体が終わったのかな?」と感じていました。何事もなかったかのように配信されたので、ちょっと意外。

iWireは「電通」と「AMN」がタッグを組んでブロガーとプレスリリースを組み合わせてさせて新しいメディアをつくるっていう面白そうな試みでしたが、どうもなにかいまいちブロガーにとって書くことのメリットが見出せない現状。モニター企画でモノをばら撒けばそりゃ書く人増えるだろうけど、そういうことじゃないんだよね。このプラットフォームから何かが生まれそうな予感が欲しい。

サービスイン当初からずっと言ってるんだけど、記事を書いてもらいたい企業と、インフルエンサーワイヤーの運営側と、そして記事を書くブロガーがみんな幸せになれるような仕組みが必須だよ、と。それは、モノをばら撒くことでは無いし、金銭的報酬でもなく、僕が欲しいのは参加して良かったと思えるワクワク感とか、いろんな人との交流とか、繋がりとか。ま、そこらへん何をメリットと考えるかは、人それぞれだと思いますが。

今回の長い充電期間の後、なにかいろいろ考えて、画期的に変わったのかと思えばそんなこともなく。過去2回の配信がモニター企画だったので、ブロガーさん達が書いた記事は多めだったようですが、そん時はモノをもらわずに書いてたのって、編集委員を除けば、ホント俺しかいないような感じ。っていうか、モノを配ってたの知らなかったんだもの。後で、他の人の記事読んで知った。なんか、バカみたいじゃん、オレ。

ともかく、今回はモニター商品プレゼントは無いはずなので、今回の配信で媒体のホントの力が試されますね。たくさん記事が集まると良いなー。前回、前々回、モノを受け取った人、今回書くのかな。

編集委員の人たちが声かければ、みんな書くと思うよ。そして、iWireの編集の方もすごく面白いブログを始められたので、そっからもなにかうまいこといろいろ繋がったり発展していくと良いな、とも。

みんなに書いてもらいたいけど、すでにもう、お盆過ぎちゃってて書きづらいよね。

加えて、AMNは「レビューズ」というサービスを開始したので、そことの住み分けも気になるところ。

最近ちょっと思うのは、「オレ、なんでiWireの記事を書き続けてるんだっけ?」ってこと。ま、書くこと好きなんで良いですけど。



インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-08-18 09:02 | PR広告 | Comments(0)

<< 森美術館の年パス更新     【PR】JOGGOのiPhon... >>
Back to Top