ブログトップ | ログイン
UPQ(アップ・キュー)の設立イベントでものづくりの今を見てきた

c0060143_09432930.jpg


2ヶ月間で7カテゴリ、17種類24製品をつくって販売するってなんなの?魔法か何かなの?

UPQ(アップ・キュー)っていう家電メーカーの設立発表会に参加してきました。この製品開発から発売までのスピード感、イマドキのものづくりって感じで感心しきりっすよ。
スマホからイスからスマート電球、防水ライトにスーツケース、透明なキーボードにモニターも。イヤフォンもあったな。カメラとか。一番気になったのは、モーター式の三軸スタビライザー。自前のスマホで動画撮らせてもらったけど、3つのモードとかあってかなり本格的なスタビライザー。こないだ、振り子式のを買ったばかりなのに、こっちが欲しくなっちゃいました。


▼このモーター式三軸スタビライザーが、めちゃめちゃ気になる。今日はUPQ(アップ・キュー)の設立イベントへ。会場はDMM.make AKIBA Base。
このモーター式三軸スタビライザーが、めちゃめちゃ気になる。今日はUPQ(アップ・キュー)の設立イベントへ。会場はDMM.make AKIBA Base。


▼楽しそうなカメラである。
楽しそうなカメラである。


▼この透明なキーボード、いいね。
この透明なキーボード、いいね。


▼イヤフォン。
イヤフォン。


▼バッテリーが付いてるスーツケースなのか、あるいはスーツケースにもなるバッテリーか。
バッテリーが付いてるスーツケースなのか、あるいはスーツケースにもなるバッテリーか。


▼本日は、こんなイベントへ。開場は、DMM.make Akiba. なにげに、入るの初めて。
本日は、こんなイベントへ。開場は、DMM.make Akiba. なにげに、入るの初めて。


この、パントーン320cで統一されたカラーは、実はコーポレートカラーではなく、今後ごっそり色展開も考えているそう。2ヶ月でこれだけつくった実績があるから、ホントにすごい勢いで作りそう。

すごく野心的なプロダクト開発をする会社だなー、という印象。
発売後のカスタマーサポートは?って伺ったら、Cerevoと組んでやるそうです。なるほど、そういう絡み。それなら安心して購入できる。

ある意味、つくって売るだけなら比較的カンタン。売った後のカスタマーサポートがうまく回せるかによって、ブランドの価値が左右されることもある。その点、UPQはさすがもとカシオのプロマネさんが社長を務めるだけあって、分かってるなー、と。

もうね、単純に羨ましいです。こういう楽しそうなものづくりをガンガン進められるって、良いよなぁ。

あと、社長はUPQやる前にカシオの後カフェも経営してたそうで、タコライスがめちゃくちゃおいしかった。

会場のDMM.make AKIBA Baseにもようやく来ることができたし、ものづくりの現場を見て、いろいろとお話も伺えて、とても実りあるイベントでした。

by t0maki | 2015-08-07 01:46 | イベント・スポット | Comments(0)

<< 「プライベート・ビエラ(10T...     3Dホログラムっぽいやつをクリ... >>
Back to Top