ブログトップ | ログイン
陶芸展を見たら、陶芸をやりたくて仕方ない
c0060143_2027191.jpg


六本木ヒルズ アート & デザイン ストアにて『IKEYAN★TEN イケヤン★展2015』開催中、と。
例によって、昼休みに覗いてみたんですけどね、若手の陶芸作家さんたち22名の陶芸作品がずらりと並んでいて、じっと見てたらなんだか落ち着かない気分に。

後頭部あたりがジンジンしてきて、陶芸がやりたくてやりたくて仕方ない感じに。

こう見えて、学生時代はアート学部陶芸彫刻学科でした。もうほんと、泥にまみれての作品づくりの日々。
海外のアート学部で陶芸を学んでいたので、器というよりは、どちらかというと彫刻の方。
粘土で彫刻作品をつくって焼成する感じ。

釉薬の研究とかもみっちりしました。自分のオリジナルの調合で、発色や質感を試行錯誤しながら。

やばい、この展覧会を見てたら、その頃のことを思い出しちゃって。
近いうちにまた陶芸やるぞ。

by t0maki | 2015-07-27 20:41 | アート | Comments(0)

<< 一瞬で10年前にタイムスリップ...     南知多のバーと工場見学と音楽と... >>
Back to Top