ブログトップ | ログイン
『かちどき 橋の資料館』の展示がすげーかっこいいんだが
c0060143_13544368.jpg

隅田川に架かる橋について学びたいと思うなら、まずはこの『かちどき 橋の資料館』に行くといいよ。勝鬨橋の電源供給のための施設を改装して、ごっつい設備を公開しつつ、橋についての資料もある、と。

ちなみに、勝鬨橋がメインだけどそれだけの資料館ではなく、『かちどき 橋の資料館』ということで、かちどきにある、「橋の資料館」だよ。

▼ヤバイ。かっこよすぎる。
ヤバイ。かっこよすぎる。


▼旧時代のテクノロジー。リアルにレトロインダストリアル。
旧時代のテクノロジー。リアルにレトロインダストリアル。


▼かっこよすぎるでしょ、これ、ホント。スチームパンクの原型というか、リアルに昭和初期のレトロインダストリアルデザイン。勝鬨橋を駆動させる時に電流をコントロールするためのコンソール。
かっこよすぎるでしょ、これ、ホント。スチームパンクの原型というか、リアルに昭和初期のレトロインダストリアルデザイン。勝鬨橋を駆動させる時に電流をコントロールするためのコンソール。


▼昭和初期の当時最新鋭テクノロジー
昭和初期の当時最新鋭テクノロジー


▼ブレーカーっぽい
ブレーカーっぽい


▼ハンドル。、
ハンドル。、


▼奥にケーブル
奥にケーブル


▼LEDとか、ない時代だかんね。
LEDとか、ない時代だかんね。


▼スイッチ
スイッチ


▼みんな、科学が人を幸せにしてくれると信じてた時代の。
みんな、科学が人を幸せにしてくれると信じてた時代の。


▼こうやって、紙にデータを記録してた。
こうやって、紙にデータを記録してた。


▼まんまる
まんまる


▼過電流継電器
過電流継電器


いや、なんか、この昭和レトロな機械を観てたらテンション上がって、写真を撮りすぎた。

勝鬨橋の仕組みが分かる展示もいろいろあって、勉強になりました。
あの巨大な橋が、うぃーーーん、って開いてたの今では信じられないけどね。

科学と建築の力はすげーなー、っていう資料館。

まぁ、でも、いくらすごい技術でも、そこに必然性がなければ廃れる。コンコルドが飛ばなくなったように、ね。この橋も、手間かけて船を通すよりは、自動車の往来を優先することになって、役目を架道橋としての役割を終えた、と。

日本で万博やるってんで、張り切ってつくってはみたけど、戦争が始まって万博がキャンセルに。それでも、7年かけて建設したこの橋は、1967年まで27年間動いてたんだからすごいよな。

当時そのままの巨大な発電ユニットを見ながら、80年近く前の技術に圧倒されまくり。

c0060143_2019575.jpg


『かちどき 橋の資料館』
場所:中央区築地六丁目地先(築地市場勝どき門横)
開館日時:毎週火曜日・木曜日・金曜日・土曜日 9時30分~16時30分 (12月29日~1月3日を除く)
(12月1日~2月28日までは、9時~16時)
入場無料
03-3543-5672

by t0maki | 2015-07-28 09:35 | イベント・スポット | Comments(0)

<< Xperia Z4のデザインへ...     「プライベート・ビエラ」で録画... >>
Back to Top