ブログトップ | ログイン
さて、さっそくFREETEL(フリーテル)の「priori2」で写真撮ってみた
c0060143_14335033.jpg


最近、ごっついハイスペックのスマホばかりをレビューしてたので、最初は正直500万画素のカメラっていうのはちょっと物足りない気がしてました。バッテリーも1,700mAhだし、端末自体も比較的小振りだし。

でも、使ってみるうちに、「これはこれでありかもなぁ」って思うようになってきました。なんかね、カメラとかも一昔前のガラケーを髣髴させるような感じなんだけど、ひととおりの機能はあるし、アプリも使えるし、画面が大きくないことで逆にバッテリーも長持ちするし。これで端末の価格が1万切ってるんだから、スマホの端末や通信回線にあまりお金を掛けたくない人には、かなり良いと思うんですよ。

確実に、ニーズはあるよなぁ、と。

というわけで、SIMフリーキャリアのFREETEL(フリーテル)さんから格安スマホの「priori2」をお借りして、モニターレビュー中。

スマホといえば、僕はカメラ機能を一番良く使うので、六本木ヒルズにたくさん並んでたドラえもんをひたすら撮影してみました。
c0060143_14335089.jpg

シャッターを押して、実際に撮影した画像が保存されるタイミングのズレを把握するために、カメラをぶんぶん回しながら撮影するという、スマホカメラのイニシエーションに必要な大切な儀式なのです。

ホントだよ。


今回、priori2で撮影した写真はFlickrにアップしています
https://flic.kr/s/aHskgBXZwP

FREETEL(フリーテル)
https://www.freetel.jp/

FREETEL priori2 FT142A
https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori2/

by t0maki | 2015-07-22 00:00 | モニターレビュー | Comments(0)

<< ケロッグ シリアルカフェ「eg...     実は国産のSIMフリーキャリア... >>
Back to Top