ブログトップ | ログイン
【PR】 教育に特化したオンラインコミュニティプラットフォーム「Classting」
c0060143_109470.png

「反転学習」というのは、アメリカなどですでに実践されていて、日本でも教育の現場などで最近耳にするようになってきました。
「反転学習」がどんなものかというと、教室での勉強と、自宅での宿題が「反転」するということ。つまり、自宅で授業の動画などの教材を使って自分のペースで勉強し、学校の教室ではその学習したことをもとにディスカッションを行ったり、課題を解いたりします。

こうした、反転学習や、それに関連する機能を有する教育プラットフォームが、「Classting」です。

[サイトはこちら]

どんな機能があるかというと、例えば「クラス連絡」機能では、パソコンやモバイル端末を使って、先生が学校からの連絡事項を伝えることができます。テキストを送るだけでなく、ファイルの添付や送信予約なども可能。閲覧していない生徒や保護者に再送信することもできます。

また、生徒が各自で課題をアップロードし、先生が分類・管理できる、「課題管理」の機能もあります。

そして、「秘密相談室」では、生徒の悩みや質問などを、先生だけが読むことができます。生徒は、匿名で相談することもできます。生徒が抱えている問題を先生に相談ができる機能になります。

オープンなソーシャルネットワークでは伝えづらいことでも、このような教育に特化した、クローズドのプラットフォームでコミュニケーションを図るということは、今後ますます進んでいくIT化の中で、重要な役割を担う可能性があると思われます。先生と生徒だけでなく、保護者も参加できるような、こうしたプラットフォームは今後さらに需要が高まってくるのではないでしょうか。

c0060143_1093417.jpg

c0060143_1093795.jpg


by t0maki | 2015-07-17 00:00 | PR広告 | Comments(0)

<< 帰り道     ARROWS NX F-04G... >>
Back to Top