ブログトップ | ログイン
カナダ大使館で世界的偉人のポートレート15点『ユーサフ・カーシュ : Portraits』写真展
c0060143_21471634.jpg

カナダ大使館にあるアートギャラリー。その日は、観客は僕しかいなかった。
目の前には、世界の偉人たち15人の白黒肖像写真が並んでいる。
ピカソ、シャガール、アインシュタイン、ミロ、ヘミングウェイ、チャーチル、ヘレンケラー……。
今はこの世にいない、過去の偉大な人たちが、写真としてこの世にその外観をとどめていることの不思議。その目の奥を覗き込んでいると、もしかしたら彼らが何を考えていたかが見えてくるかもしれない。

カナダ大使館の地下2階に、誰でも入ることのできる「カナダ大使館 高円宮記念ギャラリー」というアートギャラリーがあります。入り口の警備員の方に「ギャラリーの作品展を見たいんですけど」って伝えると、リストに記名をして、中に入ることができます。長いエスカレーターを上って、ロビーフロアからエレベーターに乗って地下二階へ。アートギャラリーと図書館が併設されており、誰でも利用することができます。
c0060143_2148818.jpg


5月12日から8月31日まで開催中なのが、20世紀を代表する肖像写真家ユーサフ・カーシュ(1908~2002)の作品15点を展示した、『ユーサフ・カーシュ : Portraits』という写真展です。
アルメニア系カナダ人のカーシュは、ウィンストン・チャーチル首相の写真が雑誌「ライフ」の表紙になったことをきっかけに、世界的な肖像写真家となりました。今回の作品展では、彼の代表的作品のオリジナルプリントが15点展示されています。

MUHAMMAD ALI (モハメド・アリ)
PABLO CASALS (パブロ・カザルス)
MARC CHAGALL (マルク・シャガール)
WINSTON CHURCHILL (ウィンストン・チャーチル)
JACQUES COUSTEAU (ジャック・クストー)
ALBERT EINSTEIN (アルベルト・アインシュタイン)
ROBERT FROST (ロバート・フロスト)
ERNEST HEMINGWAY (アーネスト・ヘミングウェイ)
HELEN KELLER (ヘレン・ケラー)
JOAN MIRO (ジョアン・ミロ)
GEORGIA O'KEEFFE (ジョージア・オキーフ)
PANLO PICASSO (パブロ・ピカソ)
ALBERT SCHWEITZER (アルベルト・シュバイツァー)
GEORGE BERNARD SHAW (ジョージ・バーナード・ショー)
JEAN SINELIUS (ジャン・シベリウス)

誰もいないギャラリーで、すばらしい作品をひとりでゆっくり観て回ることができたのは、貴重な体験でした。


『ユーサフ・カーシュ : Portraits』
日時: 2015年5月12日(火) ~ 8月31日(月)
平日:午前10時から午後5時半まで
水曜日:午前10時から午後8時まで (8月12日、19日は午後5時半まで)
 土、日、5月18日(月)、7月1日(水)は休館
場所: カナダ大使館 高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料

by t0maki | 2015-07-06 21:49 | アート | Comments(0)

<< モリウミアスのボランティアを通...     歩数計連動「からだライフ」の仮... >>
Back to Top