ブログトップ | ログイン
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はぜひ劇場で観るべき
c0060143_21403867.jpg

スカパー映画部のご招待で、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観終わった帰り。いや、まぁしかし、凄いね。
前評判が良かったので、思いっきりハードル上げて見始めたんだけど、想像軽く飛び越えてった。
これはね、ぜひ劇場で観た方が良い映画だと思います。目一杯音響の良い劇場で観ると、もう部屋がビリビリ震えるのが分かる。
あと、僕は断然3Dをオススメします。特に、オープニングのシーンは、これ絶対3Dで観ると思いっきりその世界観に引き込まれますね。一箇所だけ途中ちょっと、ギタービヨーーーンみたいなシーンはちょっとやりすぎな気もしたけど、この映画に関しては「やりすぎ」とか言っちゃダメなのかも。むしろ、最初から最後まで、やりきった感じで。
なんかもう、映画三本くらい観終わったくらいの余韻で、凄いっすよ。
途中、「あー、こっから続編狙いかー」と思ったら、全然止まらず最後までノンストップだからね。

と、勢いだけで感想書いたけど、こういうの好きな映画ファンには、もうたまらない映画ですね。僕は、大好きですよ、このタイプの映画。でもまぁ、こういうの、受け付けない女子とかいるから、一緒に観に行くなら相手を選んだ方が良いかもな。メタリカのコンサートに「趣味はクラシック音楽鑑賞です」なんて女の子を連れてっても、お互い不幸になるからね。まぁでも、クラシック好きの彼女にヘヴィメタとスラッシュメタルの違いを語りたい時、まずはホンモノを味わってもらうのが手っ取り早いかもね。むしろ、お上品な彼女がメタルに覚醒したり?

いや、面白かった。

by t0maki | 2015-06-15 21:39 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< 東京駅に雄勝石作品『輝く』を見...     HappyPrintersのフ... >>
Back to Top