ブログトップ | ログイン
「シンプルなかたち展」のギャラリートークを英語で聞いてきた
c0060143_20591387.jpg

森美術館で、2015年6月12日に開催された英語によるギャラリートークに参加してきました。
最初、3名くらいで始まって、途中美術館を巡りながら少しずつ人数が増えたみたい。森美術館の方も加わりつつ。
c0060143_20591469.jpg


シンプルなかたち展」は、すでに何度も見ている展示なのですが、こうして改めて解説を(しかも英語で)聞きながら巡ると、新しい発見が次々と出てきます。

インドのシヴァ神に関するジオメトリックな形でのシンボルとか、富士山と枕の相似性とかね。
一番びっくりしたのが、あの巨大な壁面が微妙に盛り上がってる作品(作者と作品名、メモってたのに忘れちゃった)。あの壁面の作品、搬入するにしては大きすぎるよなぁ、と思ったら、その場で制作した作品なんだって!壁面に穴を開けて、型を使いながら妊婦のおなかをイメージさせるような球体の形を表出させて、あとはスムーズに鳴らしていく感じ。イヤ、まじびっくりした。美術館ってすごいわ。

「シンプルなかたち展」は、六本木 森美術館にて、7月5日(日)まで開催。


「シンプルなかたち展」
http://www.mori.art.museum/contents/simple_forms/
会  期:2015年4月25日(土)-7月5日(日)
会  場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
主  催:森美術館
ポンピドゥー・センター・メス
特別共催:エルメス財団
助  成:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
笹川日仏財団
協  賛:株式会社大林組
協  力:エールフランス航空/KLMオランダ航空
シャンパーニュ ポメリー
ボンベイ・サファイア
フォション
キュレーター:ジャン・ド・ロワジー(パレ・ド・トーキョー プレジデント)
南條史生(森美術館館長)
アソシエイト・
キュレーター:サンドラ・アダム=クラレ(インデペンデント・キュレーター)、椿 玲子(森美術館アソシエイト・キュレーター)

by t0maki | 2015-06-12 20:57 | アート | Comments(0)

<< 【PR】 RELAX BEDS...     TRUECOCO エクストラヴ... >>
Back to Top