ブログトップ | ログイン
【PR】 RELAX BEDSYSTEM JAPANのイベントで体感した木のベッド
c0060143_22564597.jpg

「RELAX BEDSYSTEMS」のベッドが主役のイベント。
実際に寝てみたんですけど、今まで味わったことのないような弾力があって、なにやら身体に吸い付くような感じ。柔らかすぎず、硬すぎず。そして驚いたのは寝返りがしやすいこと。横向きで寝るのが楽なんです。
ピアノを調律するように、身体に合わせてベッドを調律するっていう考え方が面白いと思いました。

最初、「オーストリア大使館でイベントあるけど来る?」って声をかけていただき、「行く行くー」ってノリで参加したので、最初なんのイベントだかいまいち分かっておらず……。予習はしたんですけどね。

で、主役はこの「RELAX BEDSYSTEMS」のベッドです。
c0060143_22564642.jpg

オーストリアのRELAX社が丹精込めてつくっているこだわりのベッドで、スプリングにもマットレスにも、そしてフレームにも、どこにも金属が使われていないのが特徴。素材にこだわった、木製のウッドスプリングが使われていています。

▼ウッドスプリングの状態。
ウッドスプリングの状態。


▼3つに畳めたり。
3つに畳めたり。


▼枕も気になります
枕も気になる、レイテックス。


▼こちらは、別のタイプ。たくさんの手のひらで支えられてる感じだそうです。
たくさんの手のひらで支えられてる感じだそうです。



この、オーストリアのRELAX社のベッドを日本で販売することになったのが、群馬県高崎に店舗がある天保七年創業の寝具専門店「金澤屋」さん。今回、東京ビックサイトで開催される「国際見本市インテリア ライフスタイル」に「RELAX BEDSYSTEMS JAPAN」として出展していたので、それに合わせて今回のオーストリア大使館商務部でのイベントが開催された、というわけですね。ようやくつながりました。

イベントのオープニングには、オーストリア大使館商務参事のスピーチがあり、続いて金澤屋の本木さんによる説明、そしてオーストラリアから来日したRELAX社代表のHerbert Siglさんもオーストリアのザルツブルグ郊外にある会社の紹介をしたりなど、いろいろお話を伺いました。

▼オーストリア大使館商務部の商務参事官、ミヒャエル・オッターさん。
オーストリア大使館商務部の商務参事官、ミヒャエル・オッターさん。英語が上手。そして、多分日本語も分かってるっぽい。通訳での掛け合いが面白かった。


▼RELAX BEDSYSTEMS JAPANの本木さん
本木さんのご挨拶


会場は、オーストリア大使館商務部の商務参事官邸ということで、アットホームな雰囲気の中、お酒や食事をいただきつつ、ベッドの説明を伺ったり、僕は実際に横になって体感してみたりなど。

オーストリアでつくられたベッドですが、国内にきちんと代理店がいらっしゃるのと、10年保障がついてるのが良いですね。
都内で気軽に立ち寄れるショールームがあれば良いのになーと思いましたが、今のところまだ高崎に行かないと見られないみたいです。ぜひ、この寝心地を皆さんにも体感してもらいたいんだけどなぁ。

身体のラインに合わせて形を変える、木のハンモック、みたいな感じ。
高崎に行ったら、ぜひ体験してみて!

金澤屋さんの素敵なご家族、オーストリア大使館商務部の皆さん、素敵なイベントありがとうございました。


群馬県高崎市でベッド,マットレス,枕など寝具のことなら金澤屋

by t0maki | 2015-06-12 22:57 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< HappyPrintersのフ...     「シンプルなかたち展」のギャラ... >>
Back to Top