ブログトップ | ログイン
海にまったく無縁だった僕が、船舶免許を取得してクルージングするまでの道のり
c0060143_209275.jpg

船舶免許のパンフレットを片手に、どの会場で講習受けようかなー、と思案していたのが3月初旬。
で、免許取得のコースと、日にちと場所を決めて、必要書類を送付。
3月末に横浜ベイサイドマリーナで学科と実技の講習を同時に受けました(通常は二日間で行います)。
その一週間後に実技と学科の国家試験。で、その週に合格発表。
「やる」と決めてから約1ヶ月ちょっとで、二級小型船舶操縦士の免許を取得することができました。
久しぶりの試験勉強、楽しかったー。

昨年、浜名湖で開催されたヤマハ発動機さんのイベントに参加して、マリンアクティビティやボートに興味を持ったんですよ。ただ、「自分には縁がないかな」と思って一度はあきらめたのですが、「やっぱり挑戦したい!」と思って改めて船舶免許を取得する決意をしました。で、準備から取得まで1ヶ月って、悩んでたのがなんだったの?っていうくらいあっという間に試験に合格。海の男デビューです。

さて、次はボートをレンタルするための準備。Sea-Style(シースタイル)の会員になることで、全国約140ヶ所のホームマリーナでボート遊びを楽しめるようになります。手続きとしては、免許のコピーと必要書類を郵送するだけなので、特に難しいこともなく。
ご自分でボートを持っていたり、購入予定の方でしたら、シースタイルに入会する必要はありません。
レンタルボートを利用する場合に、月会費と毎回の利用料を支払って、メンテナンス等全部お任せで気軽にボートに乗れるっていうのは良いと思います。

今回利用した「勝どきマリーナ」の場合は、シースタイル会員になった後、キャプテンが必ず「安全レクチャー」を受ける必要があります。講義と乗船3時間程度のレクチャーらしいですが、僕はまだ受けていません。安全レクチャーを受講済みのキャプテンに、ボートのレンタル等全部やってもらったので。いわゆる「良いとこドリ」です、すみません。
月に4回くらい安全レクチャーが開催されているようですので、今度しっかり受講してきます。

という流れで、3月に思い立って、4月に船舶免許に合格し、5月になんと東京湾や隅田川のクルージングをさせていただきました。なんかね、世界がどわっと広がった感じです。

あきらめなくて良かった、と心から思います。イベントできっかけをいただき、その後もサポートしてくださったヤマハ発動機さんに感謝です。

さて、次はいつ、どこで船に乗ろうかな。

by t0maki | 2015-05-16 19:49 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)

<< ボートで着陸寸前の飛行機を見上...     働く船ってかっこいいよね >>
Back to Top