ブログトップ | ログイン
働く船ってかっこいいよね
c0060143_2312615.jpg

海の上を滑走する漁船って、なんであんなにかっこいいんだろうね。
働く船っていいなぁ、と。

今回、船舶免許保有者3名と、ゲスト3名の、合計6名で船をチャーターして、東京湾と隅田川をクルージングしたのですね。で、そこで見かけた働く船たちがかっこよかったですよ、という話。

■工事船
地上の道路と同じように、会場の川や海でも工事してるんですね。しかも、オリンピックが近くなって、あちこち工事が多いらしいです。普通の道路工事と同じように、警備員さんが「迂回してくださーい」って感じで旗を振ってるんですけど、その旗を振ってる警備員さんも小型船に乗ってるっていう。交通量の少ない川では、僕らのボートが通り過ぎた後は、旗を振るのを止めて船ごと移動したりしてましたが。地上と同じクレーンやパワーショベルが、工事船の上で作業しているのは見ていて迫力があります。

■警察、消防、海上保安庁、自衛艦
警視庁のボートが颯爽と川を走ってくのを見ました。道路でパトカーを見かけるのと同じくらい、普通に海や川の上もパトロールしているんですね。ご苦労様です、と。あと、消防庁の船では、潜水服を着たレスキュー隊員っぽい人たちが訓練をしていました。海上保安庁の「Coast Guard」って書いてある船も見ました。そしてやっぱり、停泊している自衛艦も見ましたが、存在感ありますね。

■松本零士デザインの遊覧船「ヒミコ」「ホタルナ」
もうホント、SFアニメから抜け出してきたみたいな流線型のかっこよいデザイン。
新しさの中にも、ちょっとレトロな趣もあってすてきです。
2004年運行開始の「ヒミコ」と、2012年運行開始の「ホタルナ」を連続で2隻見られました。

■隅田川クルーズ、遊覧船、屋形船
松本零士デザイン意外にも、結構いろんな種類の遊覧船や屋形船を見かけました。いろんな会社がクルーズ企画を行っていたり、屋形船を提供していたり、定期的に運行する船があったりするようですね。手を振ると、振り返してくれたり。

あとは、働く船ではないですが、普通にカヤックとか、一人乗りのボートで釣りをしている人とか、いろんな人たちが海や川を利用していました。船舶免許を取るまで、まったく知らなかった世界が目の前に現れて、なんかすべてがすごい新鮮で楽しいです。

by t0maki | 2015-05-16 18:45 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)

<< 海にまったく無縁だった僕が、船...     隅田川と東京湾の橋を巡るクルー... >>
Back to Top