ブログトップ | ログイン
「Ameba公式ライター」としてSpotlightに記事を書くことになった経緯とか
c0060143_156537.png

ネットに公開されている情報の「引用・転載・パクリ問題」について、なにやらサイバーエージェントが運営しているキュレーションメディア「Spotlight」が取りざたされてる記事をちらっと目にしたので、「公式ライター」としてそのサイトに記事を書いたことがある人間として、そっちの視点で記事を書きますね。

最初のきっかけは、サイバーエージェントの社員さんから新しいプラットフォームができるので「Ameba公式ライター」として記事を書きませんかー、っていうお誘いをいただいたので、面白そうだな、と思って応募したことから。基本的に、僕はこういうお誘いにはホイホイついていっちゃうタイプなので。
で、申請して、審査に通って、「Amebaみんなの編集局の公式ライター」になったのが2014年10月末。で、初回特典で3記事書くと5,000円の報酬がもらえるってことで、さっそく11月17日に三本記事を書いてアップしました。

こんときはねー、「キュレーションメディア」ってのがいまいちわかってなくて、普通に自分のブログに書くのとほぼおんなじ感じで記事を書いたら、まぁアクセス数が全然伸びない。アップしてからもうすぐ半年になるけど、一番PVが多い記事が123PVだって。ダメダメだねー。

ちなみに、そん時の記事はこちら。

デジタルノギスが信じられないくらい良い買い物だったのだけど誰も共感してくれない
バナナ彫刻のワークショップに参加してみた結果
築80年以上のレトロな元アパート「奥野ビル」がとても銀座とは思えない

ちゃちゃっと書いて、5,000円をいただきました。

その後、12月1日にサイバーエージェント社で勉強会があるっていうことで、参加しました。記事執筆のコツとか、「よりよい記事を書くためのポイント」とか教えてもらいましたが、まぁそれほど目新しい情報はなく。タイトルは大切だよー、とか、そんな感じ。
イベントに参加された何名かと名刺交換しましたが、ライターっていう肩書きの方が多かったなー。ブロガーさんは意外と少なかったです。

で、その後12月26日に、ちょっとキュレーションメディアを意識した書き方で記事を書いてみたんですよ。勉強会で教わったこととか参考にしつつ、他の人の記事とかも読んだりしてキュレーションのお作法みたいのを勉強して、で、自分でもそれっぽく書いてみた、と。

その記事がこちら。

メイソンジャー・サラダが人気らしいから、ダイソージャー・サラダをつくってみた

自分のブログでも結構アクセスが多かった「メイソンジャー サラダ」についての記事。ま、自分が使ったのは「ダイソー」の瓶だから「ダイソージャー サラダ」なんですけどね。引用のためにいくつか画像を出典つきで掲載するのとか、自分のブログではやらない「キュレーション」を意識した記事の執筆。
この時は、「編集部オススメ」に載せてもらったこともあり、6,000PV達成しました。で、この時、「キュレーションメディアってこういうものなのかー」と、なんとなく理解したというわけ。

ちょっと補足で書くと、もともとこの記事は「Amebaみんなの編集局」のプラットフォームで書いたのですが、掲載先はBUZZ HOUSEという別のキュレーションメディアでした。で、そのサイトが閉鎖になるっていうんで、Spotlightの方にもう一回書き直したというわけ。BUZZ HOUSEで6000PV超えをしましたが、Spotlightの方ではいまのとこ100PVをちょい超えた程度です。

その後、しばらく記事を書かなかったんですけど、なんか突然思い立って書いてみたのがこの記事。

「おかゆいところありませんか?」と訊く本当の意味を知ってますか?

画像は、商用利用可のストックフォトを使いました。こちらの記事も、キュレーションメディア向けの書き方ですが、気をつけたのは誰かのパクリや引用などをまったく使わず、完全オリジナルの記事を書こうとした点。画像素材も著作権フリー。もちろん、ネタも文章も完全オリジナル。真っ向勝負でどこまでいけるか、という実験。

結果、トントントーンとアクセス数が伸び、あっという間に18,000PV超え。
最初に書いた記事が100PVもいかなかったことから考えると、だいぶいったなー、という感じ。

そんなわけで、キュレーションメディアにライターとして参加して、いろいろ実験しながら書いた結果がこんな感じです。で、報酬の仕組み的には、月間のPV数上位の人は、いくらかお金をもらえるようです。あと、仕組みは良くわからないけど「ポイント」がある程度たまると1,000円もらえるそうなのですが、僕の場合、初回キャンペーン特典以外はいまのところ報酬ゼロです。他の人はどんな契約か分からないですが、僕は書いても書いても基本的に無料奉仕です。

「公式ライター」とか、それだけでは全然なんの得にもならないですが、まぁこんな風に記事の反応を見ながらいろいろ実験できるのは面白いのと、サイバーエージェントにも2回ほどお邪魔したり、そこそこ楽しんで書いてはいます。基本的に、書くのは好きなので。

公式ライターとは言え、基本個人がこつこつと記事を書いて勝手にアップしているだけ。特に編集や校正もありません。こうやって実際に参加してみると、キュレーションメディアの仕組みが分かって面白いですよ。他のとこはどうだか分かりませんが。

また気が向いたら書きます。

by t0maki | 2015-05-07 18:30 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< iWire一周年おめでとうござ...     なぜ僕がこんなアリのようなちっ... >>
Back to Top