ブログトップ | ログイン
40歳最後の日に、この一年を振り返る
40歳の一年間を振り返ってみる。
この歳になっても相変わらずなりふり構わずいろんなとこに出没して、好き勝手に遊んでは無駄にバタバタしてるのはいつもと変わらないんだけど、その中でも「これは!」っていう出来事が何個かありました。

c0060143_23243489.jpg

c0060143_23243599.jpg

一番でかいのは、Esin Creative Workshopへの参加だと思う。そもそも、参加費のを貯めるところからが結構なプロジェクトでした。もうそれこそ、ネットオークションとかアフィリエイトとか、プリペイドカードの換金とか、スマホ解約したり、記事広告書いたり、思いつく「マネタイズ」は片っ端から実践して、落穂拾いのように小銭を貯めて、なんとか参加費を捻出することができました。tomatoっていう伝説的なクリエイター集団のメンバーが今はもうオーストラリアとかドイツの大学で教鞭をとってて、そんな人たちが教える10日間まるっとみっちりのワークショップがあまりにも面白くて、楽しすぎて。この先、一生ものの財産になりました。
つくり手としての、迷いがなくなったというか、肩書きこそは趣味の「日曜アーティスト」ですが、一生かけてつくり続けるっていう思いを新たにしました。「Permission to be creative」っていう言葉が染みたー。

船舶免許

で、その勢いのまま二級小型船舶操縦士の免許を取得。ここらへん、脈絡なく見えるけど、実は根っこの方ではつながっていて、ブロガーとして参加したヤマハ発動機さんのイベントがきっかけで、本来は昨年取得するはずがいったんは一度は諦め、でもいろんなご縁ときっかけで、今年再挑戦できた、と。思い切りと勢い、大事だなぁ、と。

c0060143_23243634.jpg

c0060143_23243723.jpg

もう一つ、東北ボランティアを本格的に始めて、石巻市雄勝のモリウミアスっていうこの夏オープンする複合体験施設のデジタルコミュニケーション的なことをまさに今やってます。もともとは、僕の出向先が運営している「イノベーション東北」っていう存在を知って、ボランティアサポーターとして参加させていただいたことがきっかけで、石巻市雄勝にも行ってきました。森と、海と、自然のど真ん中にあって、すばらしい場所と、すばらしい仲間と、貴重な体験でした。ここからも、何か生まれそうな予感。

c0060143_23243390.jpg

c0060143_23243485.jpg

さらに、日曜アート的なところでいうと、メイカーズ・ムーブメントに興味が沸いて、都内のFab施設をあちこちハシゴしていくなかで、目黒のシェア工房「Makers' Base」と出会ったのも大きな出来事でした。もう、ほんとここは夢のような工房。とりあえず、片っ端からトレーニングを受けて、木工、鉄工、陶芸、3Dプリンタ、レーザーカッター、CNC切削加工機、木工旋盤、彫金、デジタル刺繍機、UVプリンタ、布プリンタ、革ミシンなど、いろんな機材が使えるようになりました。CUBE Etudeっていう、ものづくりのイベントにも参加させていただき、自分の作品をつくって発表したりなど。今後の課題は、これらの機材を使いこなしつつ、さらに自分の作品をつくっていくこと。

2014年は、1年間で500本以上のブログを執筆。その他に、ワークショップ参加費を稼ぐために始めた文筆作業のお仕事なんかもちょこちょこ入ってきて、まとめ記事作成とか、翻訳なんかもやりつつ、3箇所くらいのブログメディアに「旅ライター」的な記事を提供するようになったり、自分のブログ以外にも活動の場が少しずつ広がるようになりました。本格的に「ブロガー」っていう肩書きを意識しだしたのは2010年末からで、こつこつ書き続けて、最近は東京ブロガーミートアップに参加して、他のブロガーさんたちのプレゼンを聞いたり、そして自分も毎回プレゼンをしたりしながら、少しずつ勉強し、それを実践していったり。マネタイズのきっかけも、その経験が役に立ちました。

で、さらにブログ関連で言うと、iWireっていうニューズリリースサービスを購読していて、ここから配信されてくる情報をネタに記事を書きつつ、ブロガーイベントや座談会に参加したり、モニターで商品をお借りしたり、いただいたり。いろんなところに飛び込んで、貴重な体験をさせていただきました。空手の演武を間近に見られたのも感動だったな。

あとは、「アンバサダーマーケティング」に興味があって、昨年は国際大学で非常勤講師としてちょこっとクラスを教えたり。海外からの大学生や大学院生がいるクラスで、ソーシャルメディアとかアンバサダー(Brand Advocates)っていうようなトピックを英語で90分教えました。

ブロガーとしても、「アンバサダー」的な案件が増えてきて、Galaxyアンバサダー、すむすむ(パナソニック)アンバサダー、シャボン玉石けんアンバサダー、ナノブロックアンバサダー、ローソンアンバサダー、タブレット(ドコモ)アンバサダー、キクタン・アンバサダーなど、いろんな「アンバサダー」になって活動しました。アンバサダーづくしだね。

あとは、写真系。すぐにiPhoneが写真でいっぱいになっちゃうくらい、普段から写真を撮りまくってアップしまくって、Instagramの投稿数がとうとう五千を超えました。
つい先週も、雄勝を訪れたときは、2日間で1600枚の写真を撮りました。Esinワークショップの時は、確か軽く3000枚は超えてたはず。月島・佃フォトウォークとか、都電フォトウォークに参加させていただき、その都度一日で軽く1000枚くらい撮ります。写真は、撮るのも見るのも好きです。

もっかいブログに戻ると、ブロガー的な活動としていろんなイベントに参加しては、こつこつ記事を書いています。日光江戸村、カンドゥ、キッザニア、サンリオ・ピューロランドなどのテーマパーク体験記とか、富士通ARROWS、サムスンGalaxy、ドコモタブレットなどの端末レビューを書いたり。 サントリーさんのイベント、すごくアットホームな感じで好きです。バッファローさんのモニターとか、イベント等に今年初めて参加させてもらって、感心したり。あ、バナナのドールさんもすごくプログラムが充実してて、バナナ一箱いただいたり、貸切イベントあったり。エプソンさんのMOVERIOモニターは、まさに今やっているところ。デバイスとか、ソフトとか、IT系もいろいろありつつ、ベネッセさんの案件とか。そろそろ自分でもよく把握しきれないくらいいろいろと。

なんか、文章が行ったり来たりしてるけど、もう一回アートに戻ると、ちょうど一年前、40歳の誕生日の銀座のギャラリーで迎えました。銀座モダンアートの「ARTISTS' CAFE」というグループ展で、僕は販売用の絵(ラクガキ)を描いてましたよ。
また、神田にある複合アート施設「3331 Arts Chiyoda」の3331 CUBE shop&galleryでは、ここ数年、レンタルスペースでアート作品を販売中。
ワークショップ系に参加しつつ、森美術館にちょこっと作品が置いてあったの、知ってました?紛れ込む感じでね。あとは、DMM.makeの3Dプリンター作品の絵付け体験にも参加したり、いらなくなったおもちゃを交換できる「かえっこ」では娘と一緒にワークショップを開いて、そのシリトリワークショップはのべ60人くらいの人たちが参加してくれました。家族でアートフリマにも参加して、A4サイズの用紙で封筒がつくれるテンプレート型を販売したりも。と、アート系は、こんなとこですかね。
あ、それと、3331がきっかけで、藤城さんの「てぬ結い」という企画に参加。初回に参加して楽しかったので、てぬぐい染め用の型をレーザーカッターで制作して提供させていただきました。レーザーカッターの頼まれ仕事もいくつか受けましたよ。

東北復興支援的なことも継続的に。福島の物産アンテナショップ「MIDETTE」のイベントに参加して、矢大臣うどんと出会ったり。てぬ結いも復興支援の企画。そして、イノベーション東北の活動として、モリウミアスのPRと、石巻市雄勝への訪問、と。

今回の雄勝への旅自体がオズマガジンさんの取材の同行というか、取材をしつつされつつという形だったので、その翌週に湘南で開催された出版イベントにお邪魔したりして、そういう感じで少しづついろいろと広がっていくのが嬉しいのです。

最後に、スポーツ系。徐々にですけど、二年前くらいから少しずつ走ったりなどしています。最初は5kmの皇居マラソン大会。で、昨年は10kmに挑戦。それと平行して、短距離の練習も久しぶりに再開して、東京マスターズ陸上競技会の100mと400mに出場。400mでは、銅メダル獲得!(当日出走者4名な)。
あとは、時々フットサルの練習に混ぜてもらって、そのつながりで「バブルサッカー」に初挑戦。これも楽しかった。
9月から12月にかけて、100日間で100万歩あるくっていう企画に参加したな。
なにげにマリンアクティビティで左手の薬指折って全治6ヶ月とか、怪我しないはずのバブルサッカーで左手親指を負傷したり、あとは足の親指の爪が結構な頻度で剥がれたりもしてますが、まぁまぁ大きな怪我もなく。たまに運動すると死ぬほど筋肉痛になって唸ってたりもしますが、それはそれで。雄勝に行った時も、フットサルの練習試合初参加の直後で、もう身体ガタガタボロボロでタイヘンでしたが。

語学とか、旅とか、これも良い感じで広がりつつ。その只中にいると気づかないで見過ごしてるけど、こうして振り返ってみると、いろんなことが繋がってる。いろんな人にお世話になってて、支えられてるな、と。本当にありがたいことです。

40歳も盛りだくさんだった。
この分だと、きっと41歳も退屈しないで過ごせそうです。

by t0maki | 2015-04-21 23:24 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 暗い中でMOVERIOかけると...     【iWire】 やっぱり使って... >>
Back to Top