ブログトップ | ログイン
【iWire】 ラムネはレモネード、サイダーはシードル、では「キリン ハードシードル」は?
c0060143_2340695.jpg

今回は、「キリン ハードシードル」について。

ホントは飲んでから記事を書きたいのだけど、どうやらコンビニやスーパーでは売ってないとのことなので、ニューズリリースを読んだだけで記事を書きます。

iWire(インフルエンサーワイヤー) Vol.30 についての記事です。

おとなのサイダーがシードルです。

iWireが何かというと、ブログ向けのニューズリリース配信サービス。登録しておくと、定期的に「ブログネタ」になりそうな記事を送ってくれます。で、今回のテーマが「シードル」というワケ。


「レモネード」がなまって、日本では「ラムネ」ってのは有名な話。
今回のニューズリリースでは、「シードル/サイダー」がなんで日本で「炭酸飲料」になったかってのが紹介されて……、紹介されて……、あれ?紹介されてない。
あ、ご自分で調べるのね。

どれどれ、「明治」「シャンペンサイダー」で検索、と。
おぉー、なるほど。このメーカーのか。だからサイダーなんだね。
どぞ、ご自分で調べてくだされ。

というわけで、シードルに戻ります。
フランス語で「cidre」、英語で「cider」、スペイン語で「sidra」、バスク語で「sagardo」らしいですよ。リンゴを発酵させて造られた果実酒ですが、発泡性のシュワシュワな感じの方が多いので、その場合は日本の酒税法に基づいて「発泡性酒類」なんだと。ふーん。

ちなみに、ビールは「ブルワリー」、ワインは「ワイナリー」で、サイダーは「サイダリー」でつくられる、と。(もしくは、醸造ひとくくりで「ブルワリー」と呼ばれることも)

僕は、シードルと言えばなんとなくサントリーさんのイメージ。もしくは、「大日本果汁株式会社」が語源のニッカウヰスキーがつくってたりね。キリンもシードル出してたんだぁ、っていう感想。

あ!前半で気を使って「三ツ矢サイダー」の名前を伏せてたのに、ここで別のメーカーさんの名前出しちゃった……。

というわけで、今回は「キリン ハードシードル」についてのブログ記事でした。
機会があったら、飲んでみようっと。
c0060143_23411673.png



インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-30 23:44 | PR広告 | Comments(0)

<< 3年目のPowerShot S120     そういえば、イースター(復活祭... >>
Back to Top