ブログトップ | ログイン
そういえば、イースター(復活祭)ってどんな行事だったっけ?
c0060143_2312187.jpg

日本では、キリスト教のクリスマスも、バレンタインデーも国民的な行事として定着しているし、同じく英語圏のイベントとしておなじみのハロウィンもそれなりに浸透してきてるけど、そういえば復活祭(イースター)はまだあまり知られてないですよね。そもそも、いつなの?ってのが分かりづらい。
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」が復活祭なんだけど、正教会と西方教会で使われてる暦が違うもんだから、教派によって日にちが違うっていうね。
例えば、今年のイースターは、西方教会は4月5日で、正教会はその翌週の4月12日らしいですよ。

で、そのイースターなのですが、有名なのがイースター・エッグ。
卵をデコレーションしたり、あるいは卵の形のお菓子だったりを隠して、復活祭の朝に子供が探すっていう風習がある、と。

で、今回僕はロッテのキャンペーンに参加しまして、このイースターの宝探しを卵の代わりにお菓子でやったわけです。

ロッテの「パイの実」、「コアラのマーチ」と「アーモンドチョコレート」のイースター版専用パッケージをいただきました!
c0060143_2312058.jpg


パッケージは、ウサギやイースターエッグがモチーフのスペシャルデザイン。
しかも、このパッケージの図柄でも、エッグハントゲームが楽しめるっていうね。
c0060143_2312338.jpg

c0060143_2312279.jpg

娘と一緒に、お菓子を隠して宝探しを楽しみましたよ。
うちは結構、普段からたまに週末なんかに突発的に宝探しゲームをして遊んだりするので、今回もノリノリで遊びました。ヒントをたどって行って最後にお菓子がある、みたいな感じです。


最後に、こんな動画の紹介。

【イースター】 いいさ!いーのさー!!イースター!!! ロッテChoco-motionTV #273


どうなんだろ。イースター(復活祭)のイベントも、こんな風にアレンジされて日本でも流行るのだろうか。
お菓子の宝探しは結構楽しいので、お子さんと一緒にぜひやってみてください。


【ロッテ】のモニターに参加中


by t0maki | 2015-03-30 18:07 | PR広告 | Comments(0)

<< 【iWire】 ラムネはレモネ...     ものづくり系イベント「Cube... >>
Back to Top