ブログトップ | ログイン
[iWire] 地球滅亡の日、最後の食事はカレーがいいっす
c0060143_23195096.jpg

iWire(インフルエンサーワイヤー)っていうニューズレター配信サービスに登録していて、たまに届くそのPDF記事を見ながら、ブログを書いたりなどしています。で、今回も届いたのを読んだのですが、なんかいつもとちょっと違う!

インフルエンサーワイヤー – 国民食カレー! 食べるといいこと、たくさんある?!
本インフルエンサーワイヤーなるサービスは主にブロガーの方々への情報提供を主眼に置いている。そして、ブログに求められるものは、実体験に根差した記事、という側面も大きいのではと思う。ということで、我々も体験してみようと思う。カレーを一食食べて体調がどう変化するか、を。

こういうチャレンジ、好きだわー。
辛さとか、発汗とか、なかなかデータだけでは伝えづらいものを実際に食べた人の体験を通じて表現する。こういう、主観的な表現って、ブログならではだと思うんですよ。

あと僕、地球滅亡するなら最後の食事は「カレー」が良いかな、っていうくらいカレーが好きなので、今度こういうチャレンジするときは、ぜひ誘ってください。

ちなみに、僕は以前1.8kgのメガ盛りカレーにチャレンジして(惨敗して)ブログ記事に書いたことがあります。

さて、ニューズレターの内容に戻ると、今回の記事は「カレーの血管内皮機能改善効果」っていうのがメインテーマのひとつとしてあるんだけど、確かにこれだけではブログに記事を書きづらいですね。カレーのスパイスのターメリック(ウコン)に含まれるクルクミンっていうポリフェノールの「抗酸化物質」としての効能を訴求してるんだと思うけど、本来ポリフェノールってほとんどの植物に入っていますからね。大豆のイソフラボンとか、お茶のカテキンとか、ワインのタンニンもアントシアニンも、蕎麦のルチンも、みーんなポリフェノールの一種。なんか、どれもカタカナ成分名がそれっぽく聞こえるし、みんないっしょくたに「健康・ヘルシー!」とかくくってしまいがちだけど、それぞれ違うものだし、個々の効能や特性なんかは専門の方々が日々研究している、と。

ブログだと、個人的な主観で「これは効く」みたいな記事を書いちゃう人がいるし、なんなら薬局の手描きポップでさえ「これって薬事法的にどうなの?」みたいな宣伝をしているものを見たりもするんだけど、……えーと、何を書こうとしたんだっけ?

あ、カレーは好きです!カレーっておいしいよね!!

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-09 23:22 | PR広告 | Comments(0)

<< 線路ってかっこいいよね #都電...     [iWire] ニューズレター... >>
Back to Top