ブログトップ | ログイン
「パパの愛情ルーター」はママだけじゃなく家族みんなが幸せになれる
c0060143_20404091.jpg

1記事目を書いてから約一ヶ月。
バッファローさんよりモニターとしていただいた、「パパの愛情ルーター」は大活躍しておりますよ。

まず最初に、うちの無線Wi-Fi環境について解説しておくと、元々うちのマンションはどの部屋にもLANケーブルの差込み口がついてで、どこからでも有線でインターネットにつなげられる仕様だったのですね。でも、わざわざ線をつなぐのがめんどくさいので、一階だけ無線でインターネットがつながるような環境にしたのが数年前。いや、ホントは二階も無線にしたかったのですが、たまたま購入したルーターでは二階まで届かなかったので……。

で、今回この最新ルーターをいただいた時に、今あるやつと入れ替えたり、再設定はめんどくさいなー、と思ってたのですが、バッファローの担当者さんとお会いしたときに「そのまま追加できちゃいますよ」って言われたので、やってみたらホントにできちゃいました。
なので、一階は今までどおり以前の無線LAN環境のまま、二階にこのWi-Fiルーターを導入したら、あっという間にどの部屋からも無線でインターネットにつながるようになりました。

しかも、設定があっという間。
基本的に、配線と電源をつなげるだけで、あとは端末側からWi-Fiのネットワーク探してパスワード入力するだけ。
簡単すぎる……。こんなに簡単に設置ができるんなら、もっと早くにやっておけば良かった。

嫁さんのMac Bookも、娘のチャレンジタッチ(学習専用タブレット端末)とNintendo 3DS、もちろん僕のスマホやノートPC、プリンターなど、まるっと全部無線でインターネットにつなげられるようになって、ハッピー、と。

今まで、二階のキッチンでMac Bookを使ってた嫁さんは、いちいちLANケーブルを挿してインターネットに接続してたのですけど、今はどこからでも無線でアクセスできるという。
というわけで、「ママに嬉しいかんたん設計」と、「パパも納得のハイスペック」ということで、みんなが幸せ。

c0060143_20404020.jpg


この「パパの愛情ルーター」のもうひとつのウリは、iPhoneの写真をルーターにバックアップして、端末から写真画像を消してもサムネイルが残って、いつでも見たいときに高画質のオリジナル画像を取り戻せるっていうことなんですね。
バックアップが正常に完了して、サムネイルが生成されていれば、元の写真を削除してもOK。オリジナルの写真はルーターの方に残っている、と。正確には、32GBのUSBメモリがルーターについているので、そこに写真がどんどん保存されてくので、いったん同期した写真は端末から削除しても大丈夫、と。
これって実は画期的で、クラウドに写真を同期してバックアップをするっていうのは前からありましたが、サムネイルだけ端末に残すってのは新しいなぁ、と。ネットにアクセスしなくても、サムネイルが残っていればいつでも写真が見られる、と。で、大きなサイズの画像をプリントアウトしたり、アップしたいなと思ったら、改めてインターネットかWi-Fi経由でダウンロードしてくればよい、と。
サムネイルの圧縮率にもよりますが、端末の写真容量が最大100分の1になるらしいですよ。

バックアップの容量、普通は32GBで十分だと思います。
ただ、僕の場合は、先日のワークショップで4,000枚以上写真を撮ったり、フォトウォークに一回参加するだけで1,000枚近く写真を撮ったりするので、まぁ、同期が追いつかない。
同期待ちの写真画像が、現在1万四千枚以上ある状態になってしまっています……。
c0060143_21201883.png

同期に時間がかかるのは、ルーターに画像を転送するのと同時に、個々の画像のサムネイルも生成しているため。これがねぇ、結構時間がかかる。
習慣的に、寝てる間にやる、とかなら良いんでしょうね。

まぁ、普通はこんなにアホみたいに写真を撮る人はそんなにいないと思うので、通常使う分には大丈夫だとは思います。
同期に時間がかかると言っても、こまめにやれば良いだけの話ですし。

かなり使い勝手が良い上に設定等も簡単なので、うちの実家の両親にも買ってあげようかな、と検討中。
家族みんながハッピーになれるWi-Fiルーターです。

パパの愛情ルーター
WZR-S1750DHP

by t0maki | 2015-03-09 21:22 | PR広告 | Comments(0)

<< [iWire] 希少糖について...     都電フォトウォーク、まずは都電... >>
Back to Top