ブログトップ | ログイン
除菌・消臭の「クレベリン」を1ヶ月使ってみた結果
c0060143_1173511.jpg

さて、「クレベリン・モニターキャンペーン」に参加して1ヶ月が経ちましたので、使用感をレポート。

ちなみに、前回の記事はこちら。
二酸化塩素分子の力で除菌するクレベリンのモニターはじめました

「クレベリン」は、ラッパのマークの大幸薬品が販売する、空間を除菌・消臭する製品です。
スプレータイプとゲルタイプがあり、今回はゲルの方をモニターとしていただいて、使ってみました。
置いとくだけで二酸化塩素の特許技術で、お部屋の菌やニオイを除去してくれるというもの。

使い方としては、まず最初に液体が入ったボトルに顆粒剤(ゲル化剤)を入れます。
15分経ってゲル状に固まったら、キャップに開いた穴を調節して成分放出量を調節し、あとはそのまま。電源もいらないし、ホントに部屋に置いとくだけ。

固まってすぐにこのニオイをかいだうちの娘は、「プールみたい」って言ってました。
クレベリンの成分である二酸化塩素は、水道水の浄水処理に使われてますしね。
他にも小麦粉を白くするための食品添加物として使用が認められているらしいですよ。
で、しばらくするとニオイも気にならなくなり、置いてあることすら忘れてました。

うちでは、リビングに置いてました。使ってない加湿器の上に置いてみたら意外としっくりハマったので、そのままそこが定位置に。
c0060143_1173647.jpg


さて、効果はというと……。

妻: 「あぁ、そういえば置いてたね」
娘: 「知らなーい」

コメントが、参考にならなさ過ぎ。
そんなもんですよね、除菌や消臭って。縁の下の力持ちみたいに、黙って守ってくれてる感じ。

この一ヶ月、職場や学校で風邪やインフルエンザが流行ってても、うちは大丈夫でした。それが、うちのリビングにあるクレベリンのおかげだったのかは正直分からないですが、年末年始はみんな健康に過ごせて良かったです。

一緒にいただいたマスク(口を覆うやつじゃなくて、頭にかぶる方のやつ)は、あの後かぶってません。


クレベリン ゲル|製品情報|大幸薬品株式会社

by t0maki | 2015-01-07 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 「迷ったときは飛び込んでしまえ...     世の中、やっぱり金なのかね >>
Back to Top