ブログトップ | ログイン
「ケータイ会議F-02G」ベストエントリー15選
c0060143_1129413.jpg

約一ヶ月間の「ケータイ会議F-02G」が終わったので、みなさんのベストエントリーを独断と偏見でピックアップ。
今回のケータイ会議はいつもと違った変則的亜種ってことで、総勢70人とか90人とかいうブロガーさんたちに混ざりつつ、他流試合の様相で他の方の記事を読むのもなかなか面白かったです。さすがに90人分はピックアップできないので、「ケータイ会議」メンバーの記事を中心にご紹介。

新しいARROWS NX(F-02G)のレビューをはじめます
┗まずは、今回の会期中、徹頭徹尾安定のランキングトップを維持したこちらのこれからゆっくり考LのSakakiさんの記事。いつも丁寧な記事を書かれていて、すばらしい。

ARROWS NX F-02Gを買ったら最初に設定しておきたい機能
┗さすが、カイ士伝のカイさんは文章も構成もうまいです。端末購入したら、ぜひ読んでおきたい良記事。

激レア「富士通カレー」を実食。F-02Gで撮影した写真で紹介【F-02G レビュー?】
┗このセンス、ねんざブログのねんざBさんはうまいなぁ。ハイレグ記事も好きですよ。

F-02Gの優秀なカメラ。京都の紅葉を中心にオートでここまで撮れるという作例をあげておきます
┗のりおさんは、写真うまいよなぁ。被写体の選び方も良い。エアロプレインのブログ記事は写真も綺麗だし、内容もホント多彩。

[K:F-02G]ARROWS F-02Gを使って1週間。やっと火を噴く「パーソナルアシスト」
┗ケータイ会議の「マニアック担当」のせうの日記せうさん。火を噴いたのは、キックオフイベントでのせうさんの質疑応答コーナーだったのではないかと、ふと思う。

今回の Arrows の特徴は良くも悪くも結局液晶につきる感満載の使用感についての中まとめ。
くるえるはてなくしょんケースケさんのまとめは、さすがいろいろ鋭い。後半のまとめが来るのかな?と思ったら、年末のこの時期に沖縄行ってて「爆発しろ!」(←いつものお返し)。

『ARROWS NX F-02G』で撮ったお気に入り写真たち
┗写真がすばらしいのはhey hey heydays*のmasaruさん。写真の構図とか、タイミングとか。いやはや。

ARROWS NX F-02G で Ingress を楽しむ!
madagenのまだげんさん、ここにIngressを持ってきたのはさすがですw。うまく端末レビューになってて、分かりやすい!

ARROWS NX(F-02G)を今日から使い始めます
にゅるり◎のあくやんさん。写真に画像加工で載せているコメントがかわいらしい。

Android 4 メールのアカウントを削除する方法
どこでもドア(ジャンク)のChinackyさん。この、設定メニューの宝探し感、分かります!Androidの設定画面なのか、アプリの設定画面なのかで、行ったりきたりすることよくあります。

Androidで高解像度のF-02Gなら、ランチャーアプリの設定一つで美しいホーム画面の片手操作が簡単
明日やりますのおくのだいじさん。ホーム画面の設定について、すごく分かりやすい。

ARROWS NX F-02Gのカメラは、つやっとしたものを撮るのが得意なのかもしれない
ツブヤキ。のtunakkoさん。さすがの写真クオリティ。「つやっと」感、分かります。

子どもの写真を少しだけお洒落に。ARROWS NX(F-02G)で撮影した写真をその場で加工してみる!
Co-NAVI(子ナビ)のnocchiさんのブログ記事は、お子さんたちと一緒に過ごす光景が伝わってきて、いつも温かな気持ちになります。nocchiさんらしい、良いレビュー記事ですね。

WQHDディスプレイがすごかった! | QT/mode
QT/modeの大熊マナミさんのこの記事は、普通に書こうとするとなかなか伝わりにくい「WQHDディスプレイ」をうまく主観的に表現しています。ありのままに話すぜ……。

【ARROWS NX F-02G】 最新版のYouTubeアプリで遂に1440p動画が再生可能に
┗トリはやっぱり、IDEA*IDEAの田口さん。機を逃さず最新ネタを速攻で突っ込んでくるあたり、さすがだなぁ、と。


というわけで、「ケータイ会議F-02G」はひとまず終了。
富士通さんの「ARROWS@」の企画自体は、まだ年明けも続いていくようです。
僕も、もうちょい書こうかな。

今回も、ほぼ日ペースで書くことができて、楽しかったです。
こういう機会をいただき、ありがとうございました。またぜひ!(と、またリアル会議もぜひ!)




by t0maki | 2014-12-26 09:00 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< TOMATO創設者のワークショ...     【PR】 進研ゼミ小学講座「チ... >>
Back to Top