ブログトップ | ログイン
背面パネルに染料を塗ってみると
c0060143_12493369.png

手ぬぐいを染めながら、なんかこの色、どうもあの色に似ている、と。

オレの「ARROWS NX F-02G」、富士通さんよりいただいて、ブログレビュー中の端末が、まさにこの色。
c0060143_05348.jpg

端末の色、オレンジなんですけどね。あんまりにも染料の色が似てるんで、塗ってみたらどうなるかなー、と。

えぇ、塗ってみました。この染料をべっとりと。
c0060143_053511.jpg

ね、色が馴染んでるでしょ。

で、ここで記事を終わらせてしまうとただの悪ふざけの記事になっちゃうので一応補足すると、このパネルの塗装は「ハイパーダイヤモンドタフコート」っていう、ホンモノのダイヤモンドの粒子と、その上にコーティングが施されていて、傷に強く耐久性もある、と。で、もちろん防水なので、汚れても軽く水で流せます。染料も、綺麗に落ちました。

まぁ、さすがにスマホに染料を塗りたくるのはオススメの使い方ではないので、もしやられる方がいたら自己責任でどうぞ。こんなバカなこと誰もやらないとは思いますが、念のため。

この色といい、金属フレームとダイヤモンド粒子入りの塗装といい、この外装はかなり気に入っています。




by t0maki | 2014-12-22 00:51 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< キッザニア貸切の「ドール バナ...     「てぬ結い」ワークショップに参... >>
Back to Top