ブログトップ | ログイン
SIMがミニからナノへと変わったのでアダプタを購入
今回、ARROWS NX F-02Gをいただいて「ケータイ会議F-02G」に参加しているわけなんですけど、通信費とかは自前なんですね。で、今回の機種は「ドコモnanoUIMカード」が採用されているってことで、今まで使ってた「ドコモminiUIMカード」では使えない、と。
なので、docomoショップで換えてもらってきました。
c0060143_21205833.jpg

右が古いminiSIM。で、左のが新しいnanoSIM。
かなりちっちゃくなりました。

交換の手数料は2,000円。店頭で、電話番号と名前を伝えて、暗証番号入力してちょちょいと変えてもらいました。手数料は、毎月の利用料金と一緒に引き落とし、と。

ま、ここまでは良いんですよ。
問題は、SIMがちっちゃくなっちゃったので、今まで同じSIMを入れ替えながら使ってたタブレット端末が使えなくなってしまったんです。まさか、タブレットを使うためにもう一回線契約するわけにもいかず。

で、ここからはdocomo推奨ではなくて、あくまで自己責任でやるしかないんですけど、nanoSIMをminiSIM等に変換するアダプターが売ってます。とりあえず、600円くらいするやつと、100円もしないくらいのやつと、二種類買って試してみました。miniSIMのサイズのアダプターにnanoSIMをカポってはめて使います。
c0060143_21205949.jpg

c0060143_21205934.jpg

結果、タブレット端末が使えるようになりましたよ、と。

600円の方でも、100円以下の方でも、とりあえず使ってみた感じはほとんど変わらず。
あまり安すぎると心配だなぁ、と思って二種類買ってみたのですが、両方とも使えました。

再度言いますけど、あくまで自己責任でね。
中でSIMがはずれてしまったり、アダプターが引っかかったりすると、端末が壊れてしまいますからね。
特に、アダプターを空で差し込んでしまうと、端子に引っかかって取れなくなってしまうこともあるらしいので、気をつけて。

うちは、とりあえずうちはこの方法で、新機種とタブレットを差し替えながら使います。



by t0maki | 2014-11-25 21:46 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 「GALAXY Note Ed...     ARROWS NX F-02G... >>
Back to Top