ブログトップ | ログイン
「ARROWS NX F-02G」に自作のシール貼っただけ
c0060143_903784.jpg

会社帰りにジムに寄るのと近いのかな、とか。それの、ものづくり版。
仕事が終わって、目黒にある工房「Makers' Base」に立ち寄ってこんなのつくってきました。
ハミングバードの形をしたステッカー。現在モニターレビュー中の「ARROWS NX F-02G」にペタッと貼ったりして。

Mac Bookの本体パネルに貼るやつをレーザーカッターでつくる予定なので、その作成前の出力テスト。素材は、接着剤付きのオレフィンシートです。レーザーの出力パワーとスピードをうまく調節して、何度も試し切りしながら、最適な出力設定を見つけるっていう地味な作業。
c0060143_903334.jpg

c0060143_903499.jpg


何回もテストした結果、とりあえず本番はこんな設定で切ってみようかと。
Power=30
Speed=60
PPI=1000

土曜日の夜にレーザーカッターの予約を入れたので、またジムに行くノリでものづくりの筋肉を鍛えに行きます。というわけで、オレフィンシートをカットして、「ARROWS NX F-02G」を自分でデコレーションしてはいかがですか?っていう端末とはほとんど関係無さそうな強引なレビュー記事なのですが、毎日更新しようとするとちょこちょここんなネタが出てくるんで先に謝っときますスミマセン。

70人もブロガーさんいるので、きっと誰かが真面目なレビューをしてくれてるはず。
他のブロガーさんたちの記事をぜひ読んでくださいね。
↓↓↓


ちなみに、一般的に販売されているMac Book用のステッカーシートは、塩化ビニール(塩ビ)が多いみたいですね。残念ながら、レーザーカッターでは塩ビ素材は使えないので、わざわざオレフィンシートを使っています。塩ビは熱で焼き切る際に、有毒ガスが発生するのでレーザー加工では使用禁止です。そういった意味で言うと、昔のモレスキンは表紙に塩ビを使用していましたが、ここ2年は環境に配慮して塩ビは使わないようになったとのこと。

レーザーカッターの豆知識でした。

ホントにこれ、「ARROWS NX F-02G」のレビュー記事にしちゃって大丈夫かなぁ……。

by t0maki | 2014-11-21 22:51 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< GALAXY Note Edg...     慶應義塾大学SFC研究所の発表... >>
Back to Top