ブログトップ | ログイン
参加することも、アートなんです。『リー・ミンウェイとその関係展』のプロジェクト・繕う
c0060143_20165929.jpg

参加することがテーマのアート展『リー・ミンウェイとその関係展』で、「プロジェクト・繕う」に参加してきました。

入り口すぐのスペースに、このプロジェクトのコーナーがあって、たまに衣服や布製のグッズを「縫ってもらう」のを見かけていて、僕もやってもらいたいなぁ、と。こんなのを縫ってもらいました。
c0060143_2017022.jpg

c0060143_2017097.jpg

ちなみに、中に入っているのは顔は馬で身体が人間のカウボーイ。カナダのカルガリー・スタンピードっていうイベントのマスコットキャラクターで、USBメモリになってます。

縫ってもらいながら、いろいろおしゃべりを。
会場で縫ってくれたのはボランティアの美大生さんで、学芸員になる勉強をしているとのこと。
僕も、もともとアート学部だったし、博物館学もちょっとかじったので、いろいろ話したいことがたくさんで、もうずっとしゃべってました。美術館もそうだけど、博物館っていうのは、実は図書館も動物園も含まれるんですよ。僕が博物館学が好きだったのは、人類の叡智がそこに集結して、分類され、研究される、学びの場だから。美術館の修復師の仕事の話になって、仕事的には厳密には、修復と保存はそれぞれ別の役割で、修復する人はダメージを受けた標本や作品をていねいに直す仕事。で、保存の方はいかに作品にダメージを与えないように保管し、展示するかっていう知識と技術。学校でも、別々に教えています。

美術館のボランティア、うらやましいなぁ、と。
僕も、歴史博物館でインターンしてましたよ、とか。サンフランシスコのフィールドトリップで、いろんな美術館や博物館、ギャラリーの裏側を見学しに行った思い出とか。

ずーっとしゃべってたら、いつの間にか綺麗に糸を花形に縫ってくれて、で、それを壁から伸びている糸に結んで、プロジェクト参加は終了、と。
c0060143_2017185.jpg

c0060143_2017264.jpg

関係性がテーマの展覧会。他にもいろいろ参加型の企画がありますので、ぜひ。


リー・ミンウェイとその関係展:参加するアート
http://www.mori.art.museum/contents/lee_mingwei/
会期: 2014年9月20日(土)-2015年1月4日(日)
会場: 森美術館(六本木ヒルズ森タワー)

by t0maki | 2014-11-13 20:16 | アート | Comments(0)

<< 「GALAXY Tab S」と...     100個のワークショップが集結... >>
Back to Top