ブログトップ | ログイン
ドローンをテーマにしたアートプロジェクトに参加
c0060143_13415234.jpg

富士山の上、何かが飛んでる。

よく見ると、飛行機だ。

MQ1 Predator Drone(RQ-1 プレデター ドローン)と呼ばれる航空機は、パイロットが乗らずに遠隔操作で偵察や対地攻撃ができるようにつくられたアメリカの無人軍用機。イラクやアフガニスタン、パキスタンなどで実践に使われています。

Joseph DeLappeさんの、『In Drones We Trust』 っていうアートプロジェクトに参加しています。
僕の大学の恩師で、デジタルアートの教授。戦争やドローンをテーマにした作品も手がけています。
僕は彼の授業を直接受けたことは無いのですが、たまたま卒業後に就労ビザを待っている期間を利用して、ギャラリーインスタレーションのクラスを受講したんですね。その時の担当教授が、Josephさんでした。で、その時にデジタルアートのラボを使わせてもらって、で、生まれて始めてPhotoshopに触れた、と。この経験がなかったら、卒業後にデジタル広告の仕事に就くこともなかったろうし、こうしてWEB制作やデジタルマーケティングの道に進むこともなかったかもなぁ、と。この道に進むきっかけをつくってくれた先生。

で、プロジェクトは、ドローンのスタンプを紙幣に押すっていうもの。
本来は、アメリカドルの紙幣に描かれてる歴史的建造物の上に押すんだけど、僕は日本の千円札に。
ドローンが富士山上空を飛んでいるみたいなことになっています。

一応調べてみたんですけど、アメリカでも日本でも、お札にスタンプが押してあっても普通に使えるし、それを禁止している法律なんかもないみたいですね。ただ、日本の場合は、コインを潰したり溶かしたりするのはダメみたい。

というわけで、この千円札はこれからしばらくいろんな人の手に渡って、日本を旅すると思います。
知らない間に、いつの間にかドローンが上空から僕らを監視したりする日も来るんでしょうかね。
なんか、いろいろ考えさせられるアート作品なのです。


In Drones We Trust : Joseph DeLappe
http://www.delappe.net/intervene/in-drones-we-trust/

In Drones We Trust
http://indroneswetrust.tumblr.com/

by t0maki | 2014-11-09 13:41 | アート | Comments(0)

<< 個人の感想です     ナノゲージを完成させて、やっぱ... >>
Back to Top