ブログトップ | ログイン
【iWire】ゲランの香水が似合うおじさんを目指そうかな
c0060143_20434389.jpg

まず、小生が読者諸氏にお伝えしたいのは、2014年11月5日(水)~11月11日(火)の期間、東京有楽町の阪急メンズ東京1階プロモーションスペースの会場にて販売員のお姉さんがゲラン製の「ロム イデアル」という香水について語るのを聞き、手首にプシュっとかけてもらったりすると、「香りのサンプル」が先着300本配布されるということである。これを皆様にお伝えした時点で、今回の私の任務はほぼ完遂に近い。


けど、まだ書くよ。


「ゲラン」っていうのが、フランスの老舗香水メーカーだっていうことすら知らなかったオレ。これでも、同じLVMHグループのSephoraの公式サイト立ち上げに関わったりもしたことあるんですけどね。今ではすっかりさっぱり。
L'HOMME IDEAL(ロム イデアル)って名前の香水のボトルが届いたのですが、「へー、いい香りがするねぇ」くらいの感じで、そういえば最近僕の鞄や持ち物がレーザーカッターで加工した木の焦げた匂いがするので、これをちょっとふりかけてみようかなとか思ったのですが、ふと思い立ってこの香水の販売価格を見てみたら「いや、まじっすか!……ってか、こんな高価なものをいただいちゃっていいんすか?」って感じでいやはや。ニューズリリース配信元の、iWireさんからいただいたんです。ありがとうございます、ありがとうございます。

インフルエンサーワイヤー第22号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol22/

香水はねぇ、実は学生の頃はつけてました。まぁ、色気づくお年頃ですわな。でも、もてたかったからというよりは、アート学生で課題制作のためにしばらく風呂に入れなかったりしたときに香水でもかけとけ、っていう、まぁ、香水本来の使い方っつうの?そんな感じ。
あとは、ロサンゼルスのスーパーに車停めてたら、派手な髪型のねーちゃんが話しかけてきて「香水要らない?いろいろあるよ」って言われて、なんの匂いか良く分からないような香水を3ドルで買った思い出。あの香水、どうしたんだっけ?

文化の違いなのかなぁ。男性が香水をつけるのって、日本では少ない気がしない?

この機会に、僕も香水が似合うダンディーなおじさんを目指してみようかな。
まぁ、でもその前にまずは、この木の焦げた匂いをなんとかするか。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-11-06 20:43 | PR広告 | Comments(0)

<< そしてまた、ヴィックさんとギャ...     六本木ヒルズ周辺に現れるアニメ... >>
Back to Top