ブログトップ | ログイン
Margherita(マルゲリータ) で家具を揃えたくなりました
c0060143_11414929.jpg

なんともオシャレな家具や収納ボックスなんかがたくさんあって、いろんなサイズや素材でつくられてるんだけどデザインに統一感があって、このショールームの家具を揃えてインテリアをコーディネートしたくなりますね。
c0060143_11415034.jpg

c0060143_11415337.jpg

c0060143_1141547.jpg

というわけで、五反田TOCビルで開催された、「第二回 Margherita(マルゲリータ) TOKYO SHOWROOM紹介イベント」に参加してきましたよ、っていうPR記事。

イベント2日前に知り合いのブロガーさんから、「こういうイベントあるんだけど行く?」って誘われて、「行く、行くー」みたいなノリで。当日行ってみたら、Facebookで直接の友達だったブロガーさんは2人しかいなかったんですが、エライ勢いで皆さんと友達の友達っていう関係でつながってて、初対面なのにそこにいる約20名くらいのブロガーさん全員と、3人から十数人くらいの「共通の友達」がいるっていうプチミラクルな感じのイベントでした。ブログ書いてると、いつの間にかこんな繋がりができてるっていう。

さて、今回お招きいただいた、「Margherita(マルゲリータ)」さんです。
建築設計事務所がデザインするオリジナル家具ブランドで、今回は本棚をメインにいろいろお話を伺いましたが、他にもテーブルや収納系とか、卓上のペンスタンドとか、かなりたくさんの商品を販売しています。
もともと、ネット通販で販売していたのですが、今年の6月にショールームがオープンしたので、そこにブロガーさんたちを招待してのイベント、というわけ。
c0060143_11414972.jpg

「壁一面の本棚」の実物とか、活用事例のスライドなんかを見せていただきました。
実は、うちも他の海外メーカーさんのどでかい壁一面の棚を使っています。結構一つ一つのボックスのサイズが大きくてね、あと板も分厚かったりするので、このMargheritaの本棚を見たときは驚きました。すっごいすっきりしてるのに、きちんと安定していて、デザインだけでなく強度もしっかり考えて設計されているようです。背板が無い開放感があるデザインは、棚の四箇所に「ブレース板」っていう斜めの板を組み込むことで、安定性を保っています。“Brace”っていうのは、「補強」とか「つっかい棒」とかいう意味ですが、この場合は「つっかい板」ですかね。
c0060143_11415167.jpg


棚の厚さは、18cm、25cm、35cmと、三種類。それぞれ、縦と横のボックスの数にバリエーションがあるのと、テーブルと一体型になっているものもあります。35cmのものは、「専用カセット」と呼ばれる引き出しなどのオプション品と組み合わせることもできます。いろんなサイズや組み合わせができるので、これは選ぶの迷うなぁ。ぜひ、ショールームで実物を見てみることをお勧めします。
c0060143_11415224.jpg


本棚も素敵ですが、個人的に気になったのはイサム・ノグチさんの「Akari」シリーズの照明が販売されてたこと。名古屋でつくられたものを委託販売しているらしいですよ。イサム・ノグチさんといえば、アート史の教科書に載るくらい有名な日系アメリカ人アーティスト。ニューヨークを中心に活躍しつつ、香川県で石工彫刻作品を制作したのがきっかけで日本にもアトリエを構え、その頃つくられたのが「Akari」っていう照明作品シリーズ。和紙と竹ひごを使った伝統的な岐阜提灯の技術と、イサム・ノグチさんの創造性が組み合わさって、あたたかみのある和風モダンなすばらしいデザインになっています。
美術館に飾ってあるような作品が、購入できるのは良いですね。
c0060143_114155100.jpg


今回、商品の説明をしていただいたMargherita代表取締役の倉田裕之さんは、一級建築士として建築の仕事に携わっていて、リフォームの「匠」としてテレビに出演したこともあるそうですよ。もともと、建材を利用してつくっていた家具が次第に注目を浴び、ショールームを構えるまでになったってのはすごいです。

イベントの後、ワインをいただきながら、倉田さんとAkariについてや、家具の材料になってる建材などについていろいろお話を伺ったのですが、某大手生活雑貨企業さんに家具デザインを提供したときの、ここでは書けない業界の裏事情的なロイヤリティのお話を聞いて、「たいへんだなぁー」、と。


いろいろ気になる家具や収納雑貨があったので、また今度プライベートでも立ち寄ってみようと思います。

というわけで、「第二回 Margherita(マルゲリータ) TOKYO SHOWROOM紹介イベント」の参加レポートでした。


AKARI(あかり)/イサムノグチデザインの照明
http://www.margherita.jp/akari/

by t0maki | 2014-11-03 10:42 | PR広告 | Comments(0)

<< 第一回 カイダン映画祭を開催     全ては、スカイツリーが赤かったせい >>
Back to Top