ブログトップ | ログイン
カナダ アルバータ州のイベント行ったらまた旅がしたくなった
c0060143_21453085.jpg

まずはとにもかくにも、ネタフルのコグレさん、「アルバータ州ソーシャルメディア
観光大使」就任おめでとうございます!と、カルガリー市の名誉市民もとは、なんとなんと。
c0060143_21453091.jpg

実は僕も、昨年カナダ観光局さんより「オーロラ王国ブロガー観光大使」に選んでいただき、ユーコン準州のホワイトホースを訪れました!マイナス30℃の雪原でオーロラ鑑賞とか、犬ぞりやスノーモービルを楽しんだり、日本では絶対に見られないような星空とか、朝霧が立ち上るユーコン川とその霧が付着してできた樹氷とか。一生忘れない思い出です。

今回は、アルバータ州観光公社主催の「アルバータ州の魅力を発見しよう!スペシャルブロガーイベント!」に参加してきました。定員25名のブロガーさんたちの他に、アルバータ州観光公社の方はもちろん、カルガリー市観光局、カルガリー・スタンピード、ヘリテージ公園歴史村、バンフ レイク・ルイーズ観光局、ブリュースター・トラベル・カナダ社、バンフ・アスペン・ロッジ、VIA鉄道の方の他、全日空やカナダ観光局の方まで、なんだかんだでブロガーの人数に迫る勢いの関係者の皆さんがイベント会場にいらっしゃってて、なんかすごいことになってるぞ、と。

イベントの冒頭でアルバータ州観光公社のウェイド・ハーパーさんが挨拶をする予定だったのですが、空港から会場までの渋滞で時間に間に合わず、後半の懇親会の時に到着され、スピーチされました。
で、せっかくなので、懇親会ではそのウェイドさんといろいろ雑談。同じくアルバータ州観光公社のダーリーンさんといろいろアルバータ州について伺いました。その場で飲んだクラマト(トマトとあさりのドリンク!)ベースのブラッディ・シーザーっていうカクテルは、僕もちょうどホワイトホースを訪れたときに飲んだのですが、それがアルバータ州のカルガリーにあるウエスティンホテルが発祥だったってのは初めて知りました。
c0060143_21453148.jpg

c0060143_21455860.jpg

懇親会の時間が結構あっという間で、VIA鉄道の方ともお話をしたかったのですが時間切れ。アメリカで15日間かけてアムトラックの長距離列車の旅をしたので、ぜひカナダのVIA鉄道についても伺いたかった。あと、大学のあったネバダ州リノでロデオを見たことあったので、カルガリー・スタンピードのリンジーさんとそんなお話をちょこっと。そしたら、顔が馬で、ボディーが馬っていう、不思議な形のUSBメモリをいただきましたよ。
c0060143_21455964.jpg

イベントでは、観光大使&名誉市民に就任されたコグレさんによる、アルバータの魅力満載の旅行記プレゼン。「あ、このスライドは見覚えがある!」ってのもありつつ、今回訪れたばかりというアイスフィールド・パークウェイについても写真を紹介しながらいろいろ説明していただきました。

ちょうど今、アルバータ州観光公社さんが「アイスフィールド・パークウェイ ニックネーム募集キャンペーン!」っていうのをやっているので、そのニックネームを考えるのにいろいろ勉強になりました。

ちなみに僕の考えたニックネームは、

「アルバータのあの道」

です。


あの道の「あ」は、アルバータの「あ」で、アイスフィールドの「あ」でもあり、もちろん、アルバータと言えば、アイスフィールド・パークウェイが「あの道」で通用するだろうってことで、このニックネーム。
単純?伝わらない?うーん、まぁ。
何かまた思いついたら、追加で応募します。

カナダから帰ってきて、もうすぐ1年経とうとしてんだなぁ、としみじみ改めて感慨に耽りつつ、そういえばあれもこれも書き足りないことがあったぞ、っていうことに関しては、また引き続き思いついた時に書いていきますよ。観光大使ですので、ね。

また旅がしたいなー。

Fans:Fans

by t0maki | 2014-10-29 21:45 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 皇居マラソンに向けて10kmラン     ディズニーランドのペニーアーケ... >>
Back to Top