ブログトップ | ログイン
語学に関する記事も書いていこうかな、と
c0060143_2204467.png

生まれて始めての海外が、大学留学の初日。
ちなみに、高校の英語の授業は大嫌いでした。

なんかね、突然スイッチが入ってしまった感じだったんですよ。
高校三年生の時、学校の先生以外に外国人とコミュニケーションとったこともないのに、いきなり「よし、留学しよう」って。それまで、国立大学を目指してたから、センター入試のために5教科みっちり勉強してたのに、いきなり英語一本に切り替えて、周囲が受験勉強の追い込みに入ってる頃に独りでガンガン英語の勉強。

面白いもんで、そうやって目的を持って勉強していたら、苦手だった英語科目が克服できたので、高校生活最後に受けた国公立模試では、5教科総合校内トップの成績でした。そこで「じゃ、国立も受けようか」っていう気にはならずに、かえって安心して留学のための英語に専念することができました。受験勉強が嫌だから留学に逃げたんじゃなくって、あえて留学を選択したんだ、ってね。ま、実際受験勉強は嫌いでしたけど。

海外とまったく無縁だった僕が、いきなりアメリカに飛び込んで、ひたすら英語を勉強してたら、それなりに英語が身についたのには、ある程度コツがありました。いろいろ、語学を身に付けるためのTIPSみたいなことなど、シェアしていければと思っています。もちろん、錆び付き気味の語学力を取り戻すための勉強もしつつ。

アメリカ生活は、大学で4年間と、仕事で1年の、計5年間。
帰国後は、仕事で英語を使う機会があったり、なかったりしつつ、現在は幸運なことに職場で英語に触れる機会がそれなりにあります。先日、ビジネス英語を査定する、BISAって英語力検定を職場で受けました。

昨年、英語教材の出版社、アルクさんと、ブログの企画でTOEICテスト3カ月チャレンジというのに参加させていただき、生まれて初めて受験したTOEICで965点取りましたが、もっと取れるはず。模試ではもうちょい行くこともあったので、またチャレンジしないと。

さび付いたどころか、とっくに忘れてしまったスペイン語もできれば取り戻したいし。

というわけで、このブログで、語学に関する記事も引き続き書いてく予定です。

とりあえず、今まで書いた語学に関する記事のまとめ

by t0maki | 2014-10-20 22:01 | ライフスタイル>語学 | Comments(0)

<< 昔作った待ち受け画像デザインの...     感謝の気持ちで走っています >>
Back to Top