ブログトップ | ログイン
感謝の気持ちで走っています
c0060143_2129409.png

もともと高校で陸上部だったので、身体を動かすのは好きでした。
留学先中も、ストリートバスケとか、地元のソフトボールチームに入れてもらってプレイしたり、水泳やスカッシュとか、いつも何かしら身体を動かしてました。ストリートホッケーで、前歯二本折ったりもしたなぁ。

社会人になってからも、なぜか缶コーヒーのジョージアがスポンサーの国際色豊かなソフトボールチームに入れてもらって、週末に米軍の施設で試合をしたり。
ところが、2002年にその試合中に足を壊してしまって、その時の怪我自体は大したこと無かったのですが、過去の怪我が累積して靭帯が弱ってたので、修復手術を受けました。
その後、しばらく運動からは遠ざかっていて、仕事が忙しくなってしまったのもあって、すっかり身体を動かす機会もなくなってしまいました。

再び走るきっかけをいただいたのは、実はブログイベントのおかげ。
オリンピックランナーの市橋有里さんと一緒に走るっていう、日本コカ・コーラ社さんのイベントに参加して、改めて走ることの楽しさを思い出しました。その時思い付きで書いた「フルマラソン」の目標にはまだ到達していませんが、昨年は皇居一周の5kmマラソンの大会。そして、今年は来月に10kmのマラソン大会に出場する予定です。

と、走っていて思ったのですが、やっぱり僕は高校の時に専門だった、短距離が好きなんだなぁ、と。
なので、今年は40才になったのを期に、マスターズ陸上競技会に始めて出場してみました。
100メートルと400メートルを走ったのですが、もう自分でも笑っちゃうくらいに体力落ちてて。それでもなんとか、400メートルでは銅メダルをゲットしましたよ!4人中ね……。

でも、なんだかんだ言って、続けるってことは大事だな、と。
400メートルに出場したM40クラスの人は4人しかいなかったワケだけども、この年になってもまだ走り続けることができるってのは、すごくありがたいし、幸せなことだなー、と。走っているときは、感謝の気持ちでいっぱいです。

by t0maki | 2014-10-20 21:32 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 語学に関する記事も書いていこう...     旅っていいよね >>
Back to Top