ブログトップ | ログイン
いつものメイカーズベース、3Dプリンターで遊んできた
c0060143_914080.jpg

目黒にあるクリエイターやメイカー向けの工房、Makers' Baseで3Dプリンターのトレーニング。ここには、UP Plus2っていう機種が3台あります(うち1台は整備中)。
c0060143_91419.jpg

最近では、家電のお店にも3Dプリンターが置いてありますよね。この機種も、16万ちょっとくらいの値段で売ってました。でも、やっぱりまだまだ自宅に気軽に置ける感じではないので、こういう工房のを使えるのは便利だなぁ、と。

で、機械の使い方を教わりながら、こんなブロックもどきを作ってみました。
c0060143_914275.jpg

出力したときは、台座であったり支柱であったり、プリントのための「サポート」がついてますので、これをプチプチ剥がします。
c0060143_914212.jpg

なかなか良い感じ。積層式といって、1レイヤー、1レイヤーと、層を重ねていきながらプリントします。ほんと、インクジェットプリンターの立体版って感じ。

ワイヤー式の「フィラメント」っていう素材は二種類あって、PLAは直線的な硬質なデザインに向いてて、ABSはやわらかオーガニックなカタチに向いてるそう。前どこかで聞いたときは、ABSの方が環境に優しいって誰かが言ってた気がするけど、うろ覚え。

とにかく、楽しい時間を過ごすことができました。今度は、3Dデータづくりにも挑戦したい。

実は、前回3Dで立体を直感的に造形できる本格的な3Dペンツールでラクガキしたデータも出力してみたのですが、途中で失敗。台から剥がれてしまったので、強制終了。
c0060143_914372.jpg

ホントは球体のデザインなのに、途中で止めたのでお椀みたいになっちゃいました。まぁ、これはこれで。

楽しかったので、また遊びに行きます。

by t0maki | 2014-10-10 08:42 | アート | Comments(0)

<< 台風一過の一日     おまけ欲しさに雑誌を予約購入 >>
Back to Top