ブログトップ | ログイン
ローソン行ってきた。アンバサダー向け試食会イベントね
c0060143_9151589.jpg

「パスタ屋 5周年記念*秋の新メニュー試食会」に「ローソン アンバサダー」として参加してきました。

いやー、ローソンのパスタ、見直しました。素材へのこだわりとか、製法とかもそうなんですが、開発担当の方の熱意やこだわりが伝わってきて、すごく良いイベントでした。プレゼンがうまいとか、資料が綺麗とかそういんではなく、伝えたいっていう内容を一生懸命伝えて、共有するっていう姿勢。こういうイベントは好きだなー。

よくあるんですよね。「マーケ担当」の方はまだしも、最悪なのは「代理店」とか「雇われ登壇者」や「コンパニオン」の方が中身を理解せずに資料を流し読みするだけだったり、質問にもろくに答えられなかったり。そういうイベントは、もうホントつまらない。

今回のローソン アンバサダーイベントはきちんと製品についてこだわりのある担当者の方がしっかりとプレゼンをしてて(それはしゃべりがうまいとかそういうことではなく、熱い思いがこめられてるという意味で)、質疑応答なんかもほんと「まじめで良い人だなぁ」という受け答えで、全体としてすごく良い雰囲気のイベントでした。

今回新発売される「手打ち式」パスタのポイントは、捏ねることで出てくるグルテンの食感を出すために、特別に練る機械を導入されたとのこと。大量につくらなければいけないコンビニの食材に、どこまで手間をかけられるかというところで、いろいろな製法や機械導入の工夫をされているということが伺えました。

素材についても、「イタリア製のトマトは加熱するとおいしくなる」とか、チーズへのこだわりとか、オリジナル配合のデュラムセモリナ粉とか、普段コンビニの店頭で見てるだけでは気づかないこだわりの部分が興味深かったです。

後半は、試食会。実際にローソンのパスタをいただきました。

▼生パスタ 濃厚カルボナーラ
c0060143_9151645.jpg


▼生パスタ アマトリチャーナ
c0060143_9151663.jpg


▼手打ち式生パスタ ほろほろ牛肉のボロネーゼ
c0060143_9151715.jpg


そして、もうひとつはまだパッケージが完成してないままの開発メニュー。

▼カチョ エ ペペ
c0060143_9151879.jpg


値段も見た目的にも「牛肉のボロネーゼ」がかなり人気でしたが、僕は「アマトリチャーナ」もおいしかったです。値段も手頃な上、トマトの酸味が生パスタによく合う。これは、自分でローソンに行って買おうと思いました。

カチョエペペもなかなか。チーズとコショウのコンビネーションが、口の中で叫び出す感じで。初めて食べると「うるさーい」とか思うのですが、しばらくするとまた食べたくなるような味。

おいしくいただきました。

ローソンアンバサダー VOICE

by t0maki | 2014-10-14 22:32 | アンバサダー | Comments(0)

<< アートと一緒に旅をする企画     親子で走ってたらエリック・ワイ... >>
Back to Top