ブログトップ | ログイン
マスターズ陸上初参加。40才なんてまだまだひよっこ
c0060143_13432288.jpg

八王子の上柚木公園陸上競技場に来ています。「第32回 東京マスターズ陸上競技選手権大会」に出場したんですよ。

40歳になったのでね、今回初出場。陸上短距離の競技に出場するのは、20年以上ぶり。100m と 400m に出場しました。
1日で陸上全競技を行うので、予選はなし、いきなり本番。しかも、プログラムの順番的に100mの次がすぐ400mってのを申し込んだ時には知らなくて、やばかった、2種目連続。休む暇なくて、えらい疲れたー。

でも、ひたすら楽しかったです。
40になっても陸上を続けられる幸せ。

僕の尊敬する陸上選手が高野進さんなんですね。400のスペシャリストで日本の陸上界を牽引した人。400のスピードをつけたいからっていう理由で100走ったら当時の日本記録を作っちゃうような、そんな人。で、その人が引退して大学で選手を指導してる時に、テレビの企画でマスターズ陸上に出たんですよ。あの、国内敵なしで世界を目指してた高野さんが、マスターズでボロボロだったのを見て、ショックだった。で、そんときから「俺もマスターズ陸上に出てみたいなー」と。

100はねー、僕も自分で笑っちゃうくらいボロボロでした。走った組ではかろうじてビリではないレベル。M40クラスで、20人ちょいいる中で14位。40から44歳までが出場するクラスなので、年齢的にはかなり有利なはずなのにねー。確かに、次の400に備えて多少は流したけど、それにしても13秒台はショックだー。

400は、なんと3位入賞!!
ちなみに、M40クラスの出走者は全部でたった4人でした……。
c0060143_1347628.jpg

今回、400はスパイクを履かずに、普通にベアフットのランニングシューズで走りました。練習で気づいたけど、スパイクに耐えられる足に仕上がってないから、下手したら怪我するな、と。
この年になるとね、本気で全力疾走するとプチプチ筋肉がいかれるんですよ。で、後で軽く内出血とかします。走るだけですよ?全力で走るだけで身体が壊れるって、どういうこと?オンボロすぎる、この錆び付いた身体。

そう考えると、80過ぎても陸上競技会に参加してる先輩達、すごすぎる。もう、尊敬の念しかない。かっこいいっす。

▼勇士達の後ろ姿
c0060143_13432399.jpg


どうやら、ゼッケンの番号が年齢順みたいなんですね。ちなみに僕は32。で、年齢とともに番号がどんどん上がっていって、87歳の方は390番でした。40歳の僕なんか、この会場ではもう完全にひよっこですよ。

こんなかっこいい80代を目指したいと思いました。

また、来年も再来年も、ずっとずっと80になってもマスターズ陸上に参加したいです。

c0060143_13432426.jpg


それにしても、何度も言うけど、楽しかったー。

by t0maki | 2014-09-15 13:43 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 大人が集まって、開発者を交えて...     過去最大規模の東京ブロガーミー... >>
Back to Top