ブログトップ | ログイン
レーザーカッターで本気の工作。貯金箱作成中
c0060143_1085553.jpg

レーザー彫刻で貯金箱づくり。焼き切った切り口が炭化して、なんとも香ばしい匂いがします。

▼ちょっとモンスター柄を入れてみたり。
c0060143_1085420.jpg


箱の外枠データは、オンラインのジェネレーターを見つけたので、そのサイトで縦横高さと厚みを入力してサクッと作成。PDFでダウンロードしたデータをイラレにコピペして、切りやすいように位置調整したり、柄を入れたり。結構簡単。形を彫刻するラスターは、黒の100%、線をカットするベクターは赤の100%でデータを作成しました。FabLab Shibuyaだと出力設定をいろいろいじれるから良いのですが、Makers' Baseだと基本的にこの黒面赤線の設定が推奨なので。

また板を追加で買ってきたので、もっとつくりたい。やっと今、2個だけ作品がつくれたので、これからつくりたい作品が98個くらいある。いや、もっとか。

『貯金箱』
素材: MDF 厚さ6mm
ラスター: Power 70, Speed 100, PPI 200
ベクター: Power 100, Speed 3, PPI 500

by t0maki | 2014-08-22 10:08 | アート | Comments(0)

<< 走るのは楽しい。夜中1時過ぎの...     FabLabでゴム鉄砲をつくったよ >>
Back to Top