ブログトップ | ログイン
Instagramのアルバムに残んないときはアプリの再起動
c0060143_10132753.jpg

ブログ書くときの流れとして、がっつり撮った写真をだいたいその場でInstagramで加工して、それを見ながら記事を書くことが多いんですね。メモは取るけど、それは記憶したり頭ん中を整理するためで、書くときはほとんど見ない。

なので、Instagramにアップしたのにギャラリーに反映されてないとすごく困るんです。連投するせいか、結構な頻度でアルバムに残って無いことがあって、そうなると自動で同期してるDropboxのフォルダ開いて、画像ダウンロードして、さらにまたブログアプリから画像を開いて、って、えらくめんどくさい。Instagramのアプリを再起動すると直ることがありますが、それにしても、そもそも残んなかった画像は残んないし。

なんとかならないかなぁ、という愚痴。
最近、ブログ書くのがほとんどスマホからだけなので、なるべく効率良く、テンポ良く書かないと。そもそも書く時間が少ないのと、書きたいことが多いので。

なんか、いい方法ないかなぁ。あらかじめ、パソコンである程度画像をまとめておけばいいんでしょうけどね。以前は確かにそういう流れだったんだけど。

ま、引き続き書くスタイルについては試行錯誤します。ノートPC欲しいよな、やっぱ。というか、まともな自分のパソコンが欲しい。

by t0maki | 2014-08-07 09:58 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< カナダのロゴ入りビーチサンダル     花火を撮って遊んだ話 >>
Back to Top