ブログトップ | ログイン
ワールドカップイヤーに骨を折るジンクス?
c0060143_21532295.jpg

そういえば、前回右足首の靭帯を手術したのも、ワールドカップイヤーだったんですよね。

日曜日に痛めた左手の薬指、なかなかタイミングが合わずに医者に行けなくて、ようやく5日も経ってそろそろ腫れがひいた頃に「念のため」と思って整形外科行ってみたら、お医者さんがレントゲンを見て「マレットだね」、と。なんかよくわからないけど、確かに骨は欠けてるし、「手術するかどうか、来週火曜日までに決めといて」とか言われて、「ぬぉっ!!」って感じ。

金属板みたいのを添えて包帯とか巻いたら、なんかホントに怪我してるみたいですよ(いや、実際にしてるんだけどね…)。

以前から、左手の薬指はスポーツで怪我したりしてたので、今回も痛めたときに「またやったかー」って感じだったんですね。で、ドス黒く変色して、もりもり腫れて、内出血が収まると指が黄色くなって、しばらく待ってると治るってパターン。今まで何回か経験してるんです。たいしたことないと思ってだんだけどなぁ。

まぁ、でも、いったん手術をしたら今後怪我をしにくくなるので良いかも、とか思いますが、足首ならともかく、左手の薬指程度だったら別にまぁこのままでも良いか、とか思ったりして。どうしようかなぁ。

前回右足首の手術で入院してた時は、ちょうど日韓ワールドカップやってた頃で、病室で試合を観戦した思い出。看護婦さんが覗きに来て、「どう?勝ってる?」なんて会話をしたり。

で、今回も見事にワールドカップイヤーですよ。なんのジンクス?これ。

ま、とりあえず火曜日まで様子を見て、ホントに手術するかは考えます。腫れもひいてきてるし、痛みはまだ多少はあるけど、骨がくっついちゃえばOKだと思うけどなぁ。

とりあえず、そんな感じで。

by t0maki | 2014-07-25 21:52 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< これってポータル?Ingres...     【PR】スマホで遠隔モニタリン... >>
Back to Top