ブログトップ | ログイン
FabLab渋谷で3Dプリンタの使い方を学んできました
c0060143_936351.jpg

前回のレーザーカッター講習に引き続き、今回は3Dプリンタの使い方をFabLab渋谷で学んできました。
c0060143_9364316.jpg

積層式。スプールの樹脂を溶かして、少しずつ重ねて行くと、立体の形がプリントできます。樹脂は、主にABSとPLAの2種類あって、ざっくり説明するとABSは融点高くて精度が高い。PLAは自然由来の樹脂で、融点低い。

c0060143_9363390.jpg

実際にプリントするところを見ましたが、面白いですね。3Dデータがホントにプリントされてくイメージ。対応フォーマットは、.stlと.objだったかな。あとは、プリントアウトするのと同じ要領で、設定して、出力して、プリントされる、と。

というわけで、3Dプリンタが使えるようになったので、データをつくったり、実際に出力したりしてみます。

また楽しみが増えました。

by t0maki | 2014-07-07 08:57 | アート | Comments(0)

<< 夜景をパノラマ撮影するのも面白...     あらかわの粋を堪能しました。伝... >>
Back to Top