ブログトップ | ログイン
【iWire】 エデュテインメントアプリのニューズレターを読んだけど、結局残ったのは「早戻し」の衝撃
c0060143_23265934.jpg

あぁっ!ホントだ。
「巻き戻し」じゃなくて「早戻し」なんだ。

iWireっていうニューズリリースを受け取って、ブログ記事を書いております。

インフルエンサーワイヤー(iWire)第5号
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol5/index.html

そうなんだよなぁ。僕ら、カセットテープ世代は「巻き戻し」が当たり前だけど、いまどきのDVD、Blue-ray、HDDだと、「早戻し」なのかー。
ん?でも待てよ。「時間を巻き戻す」っていう表現はまだ使うよね?使わない?この場合は、テープというフィジカルなものを巻いて戻すんじゃなくて、時間を手繰り寄せて戻すってことだから、間違ってないよね?どうなの、いまどきの若い人たち??

で、そんなツカミがありつつ、今回の主題はエデュテインメントアプリ。
それについては、「ま、いろいろあるよね」という感想。

こればっかりは実際にプレイしてみないと。面白そうではあるけど。

<ちょっとここで中断>

「タッチカード」というアプリ、ダウンロードしてプレイしてみました。
面白いとは思いますけど、英単語を覚えるアプリではないですよね。リリースの記事にもありましたが、親子のコミュニケーションのためのアプリだったら納得。
面白いの種類もどちらかというとちょっと「悪ノリ」気味だったりもするので。でも子供はこういうの好きそうだなぁ。
コンテンツ内課金なので、最初は無料で遊べますが、アイテムを増やすには追加料金。

自社コンテンツとしてならオモシロイモノをつくってれば良いと思うけど、案件によっては面白い以上のものを要求されたりもするので、いろいろ頑張ってください。


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2014-06-19 23:26 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 【iWire】 奇跡的にまだ営...     【iWire】 えーと、つまり... >>
Back to Top