ブログトップ | ログイン
そんな思い出
小さい頃、隣の家が蚕を飼ってて、バスケコートくらいのプレバブに隙間なくいっぱい、数え切れないほどの蚕がひしめいてうごめいてんの。何千とか、何万とか、数はわからないけど。
その光景も迫力あるんだけど、今でも強烈に覚えてんのは、無数の蚕が桑の葉を囓る音。あんな小さな虫が出す微かな音も、大量に集まるとこんなにはっきりと聞こえるんだな、と。
空間全部が共鳴して、ささやきかけてくる感じ。薄暗い蚕小屋で、叫び出したくなる衝動を抑えつつ、ひたすらその音を聞いてた。

そんな思い出。

by t0maki | 2014-06-12 23:49 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 金曜の夜、飲みまくってきた!チ...     「国立新美術館」がフォトジェニ... >>
Back to Top