ブログトップ | ログイン
「第20回東京ブロガーミートアップ」でスライド30枚使ってセルフブランディングのプレゼンしてきた
c0060143_1646468.jpg

「ブログのセルフブランディング」っていうのが今回のお題。
「第20回東京ブロガーミートアップ」に参加してきました。僕は、3回連続3度目の参加。
3の付く月は飲食しながらのイベントっていうことで、そんな3つながりにあやかって、3分プレゼンに30枚のスライドを用意していきました!いや、こんなに長くする予定ではなかったのですがうっかり。

さて、改めてブロガーミートアップがどういうものかと説明すると、ブロガーさんたちが毎回お題に沿ってプレゼン資料を持ち寄ってライトニングトークを行い、情報交換や意見交換をするというもの。参加者全員がプレゼンを行うっていうのが特徴。
とにかくいろんな人がそれぞれの立場でプレゼンをするので、時にはまったく正反対の意見があったりして、その多様な情報や事例がすごく勉強になるし、楽しいです。

今回の参加ブロガーさんは、こちらの方々。
WADA-blog(わだぶろぐ)
インストラクターのネタ帳
Tokyo Shibuya Life ・MOVE ABOUT
Simple Life in the digital age
しゅうまいの256倍ブログ neophilia++
日曜アーティストの工房
め〜んずスタジオ
エアロプレイン
21世紀お取り寄せレビュー
ロッキーポイント・ホリデー
明日やります
OREGADGET
ちわわのまま
Dream Seed
ジャンクワードの森

僕は今回、「セルフブランディング」っていうのを
・自分らしさを見つけること
・自分らしさを形にすること
・自分らしさを伝えること
っていう風に定義してみました。「自分らしさ」っていうのは、自分の趣味嗜好であったり、好きなもの、フェチ、得意分野。とにかく、自分のキャラクターを形作るものかな、と。
まず、それを見つけるところからはじめ、ブログを通じてそれを表現し、伝えるところまでがセルフブランディングだと考えました。
c0060143_22492742.png

自分の「ブランド」ってのは、無理やりつくるものではなく、ごく自然に自分のなかにあるものかな、と。
「好き」とか「性質(たち)」に近いものなのだと思うんです。
インストラクターのネタ帳の伊藤さんがおっしゃってた「らしさ」って、まさにそのとおり。

で、僕の場合それがWEB(やデジタルマーケティング)の仕事であったり、趣味の創作活動であったり、そしてそれらのアウトプットでもあるブログなのかな、という感じです。
ブログのおかげで、自分の「好き」を表明することができ、それによっていろいろな機会をいただく、という良い循環があります。

さて、今回の参加者さんのプレゼン。
ミニサイトでも実績のある、WADA-blog(わだぶろぐ)のわださんのセルフブランディングのためのサイト構成づくり(カテゴリをヘッダーに持ってくる等)は勉強になりました。
インストラクターのネタ帳の伊藤さんがおっしゃってた「ストーリーテリング」と、「らしさ」についての話は、僕もまさにそう感じていた内容で、かなり納得。
Tokyo Shibuya Lifeノースさんの「ブランド」についての考察は良く整理されていてわかりやすかったです。合わせて、エアロプレインのnorioさんは、さすがブロガーリレーションを本職にしているだけあって、PR、広告からブランディングを形成する例えがすごくわかりやすかったです。そして、シメの「記事を書くしかない!」ってのも潔くてよいですね。
で、それを実践したのがMOVE ABOUTの土橋さん。レビュー記事を着実に書き続けるってのは、しっかり軸が通っていて良いと思いました。
具体的なブランディングの手法を紹介したのが、しゅうまいの256倍ブログ neophilia++のしゅうまいさん。「色」を使ったカラーブランディングに絞ったプレゼン。ちなみに、しゅうまいさんのカラーは「グリーン」だそうです。
Simple Life in the digital ageは、大熊さんのお話からは、ご自身がじっくりとブログやレビュー記事と取り組んでいる様子が伝わってきました。さすがブログ歴が長い人は違うなぁ、と。
め〜んずスタジオのAsukaさんは既にしっかり自分のブランドをもってらっしゃるので、その体験事例はすごく参考になりました。そう、好きなものは好きとブログで伝えてると、向こうから機会がやってくることってありますよね。
21世紀お取り寄せレビューのこまりさんは、WordPressのプラグインやカスタマイズについての役立つ情報を。カテゴリごとに表示を出し分けたりとか、実践で役立つテクニックを紹介してくれました。
ロッキーポイント・ホリデーの土屋さんは、プロフィール写真を活用したブランディングについて。で、お話を伺ってて一番驚いたのが現在使ってらっしゃる写真が10年くらい前のものだってこと!見た目、変わらないですねー。
インパクトと露出量についてのプレゼンから、するりと告知につなげる明日やりますの奥野さんのトーク構成はさすが。主催していらっしゃるイベント、興味がわいてきました。
今回もOREGADGETの岡部さんのプレゼンは安定の笑える要素を散りばめつつの、ブログからさらに一歩広がった目標や価値観のお話。そして、前回のプレゼンを髣髴させる「ふわっとした」最後のオチは秀逸です。
ちわわのままの堀田さんは、「サンリオピューロランド」イベント主さんとして既に有名ですが、サンリオさんとの最初のいきさつの話がなかなか興味深かったです。ブランドとブロガーとのコラボ。
Dream Seedの山本さん、製品をしっかり使ってレビューをするっていう姿勢はさすがだな、と思いました。「あのブログの人なら買うだろう」とか、「何か買ってるブログ」っていうイメージが定着するって、なかなか。
最後に、ジャンクワードの森の田中さん。「過去」、「現在」、「未来」をそれぞれ「経験値」、「専門性」、「可変性」と位置づけて、ブログを書くことを通じて少しずつ積み上げていく感じ。

やっぱり、妥協せずに書き続けていくことって大事だなと思いました。
その場に集まったブロガーのみなさん、それぞれがブログのトピックや書き方のスタイルにも個性があって、どのプレゼンもすごく面白くて、かなり前のめりで聞かせていただきました。

今回は、飲食をしながらのライトニングトークってことで、パン食べ放題&ビール飲み放題、料理付きで3500円。ブログに関する知識欲が満たされただけでなく、お腹もしっかり満たされた、一挙両得盛りだくさんなイベントでした。

▼今回の会場、表参道の「アンデルセン」っていうお店。
パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。ベーカリーアンデルセン
ちなみにヒュッゲ(Hygge)とは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味らしいですよ。
c0060143_1311364.jpg

c0060143_131142.jpg


さて、次回のテーマはなんですかね?
ブログを書いている方、もしくはブログに興味ある方、ぜひ参加してみて。



第20回東京ブロガーミートアップ


by t0maki | 2014-06-14 19:30 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 「王様のブランチ」で紹介された...     【PR】「4K体感フェスタ」で... >>
Back to Top