ブログトップ | ログイン
バナナ彫刻のワークショップ、楽し過ぎるじゃないか!
c0060143_22465069.jpg

いやー、バナナで彫刻、難しいけど、これは楽しい。
銀座モダンアートで開催中の『EAT and ART展』行ってきました。今回、このシリーズの企画展は第三回目。ちなみに、僕は第一回目の『EAT and ART展』にて写真作品を展示しました。

会場に着いたら、なにやら作品制作のデモンストレーション中。よく見たら、ネットで作品を拝見したことのある、バナナ彫刻師の山田恵輔さんじゃないですか。あの、バナナ彫刻のクオリティにはネットで見てびっくりしてたので、まさか実際にその技を間近で拝見できるとは!

山田さんの、バナナでつくったスパイダーマンも有名ですよね。
c0060143_22465138.jpg

c0060143_2246511.jpg

で、これが山田さんがその場でつくった作品。バナナの中で人が泳いでる!しかも、伸ばした手がバナナの先っぽ突き抜けてて、その技術がすごすぎる。

というわけで、僕もみなさんに混じってバナナ彫刻を体験してみましたよ、と。
なぜか、口を開けたゾンビ風。

▼彫ってるうちに変色してきちゃう。
c0060143_22465299.jpg

▼食べる直前。イチゴジャムとかあったらリアルにゾンビっぽくなって良かったかも。
c0060143_22465258.jpg

柔らかいから、かなり彫りづらい。かつ、時間かけてやってるとどんどん変色してっちゃう。これはかなり練習が必要かも。それにつけても、山田さんの造形力、彫りのコントロールとかすごいや。師匠と呼ばせてもらいます。

バナナ彫刻、楽しかったー。こういう、身の回りにある素材を使った刹那なアートって大好きです。バナナ買ってきて、自宅でもやりたい。

ちなみに、完成したバナナはその場で食べちゃいます。彫刻してるときも、削ったバナナはモグモグ食べながら。

楽しいワークショップでした!

『EAT and ART展 Vol.3』は6月10日まで、銀座モダンアートにて。

by t0maki | 2014-06-08 22:46 | アート | Comments(0)

<< 充電できてストレージにもなるi...     小雨降る日の防水スマートフォン >>
Back to Top