ブログトップ | ログイン
そろそろブルーレイディーガについて語ろうか
c0060143_6324478.jpg

ブルーレイディーガ「DMR-BXT970」が家にやってきて、たぶんそろそろ二週間くらい。
最初の一週間は箱から出しただけで、取扱説明書の分厚さに絶望して放置してたけど、セットアップは意外と簡単でした。アンテナからテレビに直結してたケーブルを、いったんこのブルーレイディスクレコーダーにつなげてから、改めてまたテレビに繋げればOK。なんで、トリセツってこうわかりづらいんだろ。いや、違うな。トリセツ苦手なのはオレのせいか?ともかく、こんなに簡単なら、もっとすぐに繋げれば良かった。B-CASカードの「有料放送契約」みたいなところにひっかかって後回しにしたけど、別に有料契約なくてもいけるし。

で、初期設定も、なにやら画面の指示に従ってたらそのままできた。なんか嬉しい。ただ、ミモーネかディモーネだかは登録できてない気がする。これって、有料?

とりあえず、使ってみた感想。

「すげぇね!」

地デジ民放5局を、まるごと24時間チャンネルごと録画してるんですね。で、画質は確かデフォルトの5倍にしてるのですが、録画期間が11日間、と。つまり、過去11日分のテレビ番組全て、5チャンネル分が録画され続けるという。

予約録画いらない。だって、全部取れてるから。
膨大な量の録画番組から、見たい番組を選んでそのまま見られるっていう体験が、なんとも新鮮。例えば、録画番組見てて、たまに番宣が入ったりするじゃないですか。普通だったら「あぁー、この番組見たかったけど、終わっちゃったなー」ってあるじゃないですか。でも、このチャンネル録画できるブルーレイディーガなら過去の番組も期間内なら全て見られる。すごいよ、これ。すごいよ、と、感動しましたよ。
c0060143_632453.jpg


当たり前ですけど、録画番組全て見きれない。複数のチャンネルを24時間ぶっ続けに録画してるから。そう考えるとすごいなぁ。番組表がそのまま丸っと全部録画番組リストですからね。

録画のチャンネル数や、1日に録画する時間帯など、細かい設定もできるようです。設定を変えると、録画して保存する期間の長さも変わります。僕の設定は今、5チャンネル24時間5倍録画で、11日間くらいだけど、もっと長い期間の番組を録画したかったら、例えばゴールデンタイムだけ録画するとか、週末だけ録画時間をチャンネルごとに設定するとか、あとは単純に画質を落とすなどの設定をすると、録画日数が変わります。

ホント、新しい体験だー。
今月いっぱい、パナソニックさんからお借りして、モニターさせていただきます。

Fans:Fans

by t0maki | 2014-06-07 06:32 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 小雨降る日の防水スマートフォン     本日の日帰りイベントは雨のため... >>
Back to Top